競馬を引退した元競走馬たちのサイト

オールド・フレンズ・ジャパンにいる・いた元競走馬たち

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬リスト

オールド・フレンズ・ジャパン

乗馬施設のみなさまへ
元競走馬の個人オーナーさまへ
『現在は在籍していない馬』も掲載されています
『退厩情報がない=在籍中』ではありませんのでご注意ください
入退情報欄を全表示

エイコーンパス
施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
タイムパラドックス
母馬:
エイコーンリング
生年:
2009年3月26日
(2009)
在籍情報参照元:公式Twitter(21.4.18)

『OFJでトレーニング中の#エイコーンパス』と紹介あり。なお、エイコーンパスは、21.4.20現在、当該施設と同じ住所の『蒜山ホースパーク』の公式HPの馬紹介ページにも掲載されていたため、両施設の元競走馬リストに掲載中(19.5.29時点のホースパークHPにも掲載あり)

サンリヴァル
施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ルーラーシップ
母馬:
アンフィルージュ
生年:
2015年3月31日
(2015)
在籍情報参照元:公式Twitter(21.4.16)

馬名でnetkeiba.com等を検索、両親・生年・性別の一致により同馬と判断。
※『サンリヴァル(中略)彼はOFJで再調教中です』と記載あり。

ティーハーフ
施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ストーミングホーム
母馬:
ビールジャント
生年:
2010年4月18日
在籍情報参照元:JRA公式HP(2020.8.8)

競走馬引退時の公式発表で『乗馬となる予定ですが繋養先は未定』となっていましたが、当該施設の公式Twitter(21.4.12)で『OFJで繋養される第1号として、昨年、現役を引退したティーハーフ(2015年函館スプリントS(G3)優勝)が入厩いたしました』とお知らせあり。

【入厩(21.4.12・公式Twitter)
2021.4

メイショウテンシャ
施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ディープインパクト
母馬:
メイショウベルーガ
生年:
2014年4月16日
(2014)
在籍情報参照元:公式Twitter(21.4.19)

「メイショウ」を冠名と判断、馬名でnetkeiba.com等を検索、両親・生年の一致により同馬と判断。
※『OFJでトレーニング中の#メイショウテンシャ』と記載あり。

※各項目の掲載基準などの説明はこちら

公式Twitterに『繋養馬に2つのプログラムを設けています。
名馬プログラム:競走馬として活躍し引退した名馬の為のプログラム。彼らはOFJで終生を過ごします。

再調教プログラム:現役を引退した競走馬に第2のキャリアへ向けたトレーニングを行います』
と記載がありました。

<参照した公式サイトのURL>
  • https://oldfriendsjapan.com/ja/browse-horses/
https://twitter.com/oldfriendsjapan
公式サイトの馬紹介ページ全体の確認:2021年4月(前回:−年−月−日)
ページTOPへ