競馬を引退した元競走馬たちのサイト

JRA函館競馬場 乗馬センターにいる・いた元競走馬たち

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬リスト

JRA函館競馬場 乗馬センター

乗馬施設のみなさまへ
入退情報欄を全表示

アグネスジェダイ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
アグネスワールド
母馬:
ラッキーパイシーズ
生年:
2002年2月11日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:JRA公式HP(12.5.17)

備考:引退時のJRA公式発表で、函館競馬場で乗馬となる予定となっており、こちらの乗馬センターが活動拠点の北大水産学部馬術部のHPで紹介されていたので予定通り入厩した模様。

【在籍時期】2012.5 〜 
【入厩(12.5.20・北大水産学部馬術部ブログ)
『新馬の名前は「アグネスジェダイ」』と記載あり。
【退厩後(14.5.1・日本馬術連盟)】
東北大学馬術部元競走馬リスト

アルファオリオン
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
チーフベアハート
母馬:
アルファエスパー
生年:
2003年4月30日
公式への掲載有無 :18.1.21
在籍情報参照元:公式HP(14.5.14)

備考:誘導馬デビュー2013年

【在籍時期】2012 〜 
(18.1.21・公式HP)

エーシンエスヴィー
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ(愛称:エーシン)/牡

父馬:
スウェプトオーヴァーボート
母馬:
エイシンビーナス
生年:
2004年4月10日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(13.6.3)

備考:誘導馬デビュー2010年。 ※愛称は北大水産学部馬術部ブログ参照。

【在籍時期】2010.4(?) 〜 2014.12
【入厩(10.4.3・北大水産学部馬術部ブログ)
『新入りくん「エーシンエスヴィー」』という記載と共に写真の掲載あり。
【退厩(14.12.15・北大水産学部馬術部ブログ)
『エーシンがもうすぐ離厩してしまうそうです(中略)エーシンの新天地での活躍を祈りましょう』と記載あり。また、15.5.29の同ブログに『前にここにいたエーシンエスヴィーに〜』と記載あり。
【退厩後(17.7.12・生産育成技術者研修生ブログ)】
北海道の静内種馬場元競走馬リスト

エリモハリアー
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ジェネラス
母馬:
エリモハスラー
生年:
2000年3月21日
公式への掲載有無 :18.1.21
在籍情報参照元:公式HP(13.6.3)

備考:誘導馬デビュー2011年

【在籍時期】2010.8(?) 〜 
【入厩(10.8.12・北大水産学部馬術部ブログ)
『ニューフェイスが加わりました。エリモハリアーです』と記載あり。

カゼノユクエ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
スペシャルウィーク
母馬:
ジョコンダスマイル
生年:
2002年3月19日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:北大水産学部馬術部ブログ(09.7.16)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、netkeiba.comに投稿されていた写真と10.5.25の馬術部ブログの写真を比較し同馬と判断。

【在籍時期】2009.7(?) 〜 2011.3
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
『新しいお馬さんが入って来ました!その名も「カゼノユクエ」』と記載あり。
【退厩(11.3.27・北大水産学部馬術部ブログ)
『昨日か今日カゼノユクエが旅立ち』と記載あり。

ギャザーロージズ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
スウェプトオーヴァーボード
母馬:
ベリーローズ
生年:
2007年2月25日
公式への掲載有無 :15.5.29(blog)
在籍情報参照元:北大水産学部馬術部ブログ(15.5.29)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、父馬の一致により同馬と判断。

【在籍時期】2015.5 〜 
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
『この子は先週やってきたばかりの新入りくん』と紹介あり。

シュウマノチカラ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ブライアンズタイム
母馬:
シーズグレイス
生年:
2001年5月23日
公式への掲載有無 :15.10.1(blog)
在籍情報参照元:北大水産学部馬術部HP(16.9.19)

備考:

【在籍時期】2013秋? 〜 
【入厩(13.12.2・北大水産学部馬術部ブログ)
『最近函館にきたシュウマノチカラ』と記載あり。

シンショウブ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
サクラトウコウ
母馬:
ラディアントレディ
生年:
1995年3月13日
(2009.4現在、14歳)
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:北大水産学部ブログ(09.4.10)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、性別・毛色・年齢の一致により同馬と判断。

【在籍時期】2009.4.10 〜 2011.7.21
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
『今朝、新馬がやって来ました。新馬です。小柄な、鹿毛のサラブレットです。名前は「シンショウブ」くんです』と記載あり。
【退厩(11.7.21・北大水産学部ブログ)
『本日、函館競馬場乗馬センターから2頭の馬が離厩しました(中略)シンショウブになります』と記載あり。

スペースクルーズ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
タイキシャトル
母馬:
フィヨルドクルーズ
生年:
2011年3月7日
公式への掲載有無 :17.12.4(blog)
在籍情報参照元:北大水産学部馬術部ブログ(17.11.6)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、netkeiba.comに投稿されていた写真と参照元の写真を比較し同馬と判断。

【在籍時期】2017.11 〜 
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
『日高育成牧場からやってきたスペースクルーズ』と記載あり。

セントエンジョイ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
マラキム
母馬:
ニシノエルメス
生年:
1994年5月11日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:北大水産学部馬術部公式HP(13.7.14)

備考:「函館競馬場の馬たち」と紹介されており、誘導馬ふぁんくらぶさんで全情報取得。

【在籍時期】? 〜 2011.11.17
【退厩(11.11.17・北大水産学部馬術部ブログ)
『本日、セントエンジョイが兵庫の三木ホースランドパークへ旅立ちました』と記載あり。
【退厩後(13.5.21・MIKIホーストレックHP)】
兵庫のMIKIホーストレック元競走馬リスト

ダイイチヒジリ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
メンデス
母馬:
スターベンチア
生年:
1990年3月22日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:北大水産学部馬術部ブログ(09.6.8)

備考:誘導馬ふぁんくらぶさんでも函館競馬場にいることを確認し全情報取得。

【在籍時期】? 〜 2009.6.7
【退厩(在籍情報参照元と同じ)
『ダイイチヒジリ号がこのたび離厩することとなりました。山梨県の神社の神馬としてのお勤めに就くようです。昨日(中略)函館競馬場を後にしました』と記載あり。

ダテノハクトラ?
乗馬施設での馬名:ダテノハクトラ/牡?

父馬:
クロフネ?
母馬:
ゴールデンページ?
生年:
2011年4月19日?
公式への掲載有無 :17.8.22(blog)
在籍情報参照元:北大水産学部馬術部ブログ(17.8.22)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、毛色は一致、netkeiba.comに投稿されていた写真とブログの写真を比較、同馬な気がするのですが情報不足により確定できず。

タニノマティーニ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ウォーニング
母馬:
タニノメール
生年:
2000年5月23日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(13.6.3)

備考:誘導馬デビュー2011年

【在籍時期】2010.7(?) 〜 2015.2
【入厩(10.7.15・北大水産学部馬術部ブログ)
『タニノマティーニがやって来た(中略)乗馬センターに新たな仲間が』と記載あり。
【退厩(15.2.14・北大水産学部馬術部ブログ)
『さよならマティーニ(中略)早稲田大学でも可愛がってもらってね(中略)タニノマティーニが本州へ旅立って行きました』と記載あり。
【退厩後(15.6.6・日本馬術連盟)】
早稲田大学馬術部元競走馬リスト

ディアビクサス
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ディープインパクト
母馬:
グレートフィーバー
生年:
2008年1月28日
公式への掲載有無 :18.1.21
在籍情報参照元:公式HP(13.6.25)

備考:誘導馬デビュー2012年

【在籍時期】2011.5.12 〜 
【入厩(11.5.12・北大水産学部馬術部ブログ)
『今日来たら、新しい馬が・・・名はディアビクサス』と記載あり。

テナンゴ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
チチカステナンゴ
母馬:
フサイチミニヨン
生年:
2010年1月29日
公式への掲載有無 :18.1.21
在籍情報参照元:公式HP(16.1.26)

備考:誘導馬デビュー:2015年

【在籍時期】2014.12(?) 〜 
【入厩(14.12.31・北大水産学部馬術部ブログ)
『もう新しい馬が来ている。名前は「テナンゴ」』と記載あり。

トーセンスノーマン
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ(愛称:トーセン)/牡

父馬:
タマモクロス
母馬:
グリンビューティ
生年:
2003年5月25日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:北大水産学部馬術部HP(13.7.14)

備考:函館競馬場の馬たちとして紹介されており、「トーセン」を冠名と判断、馬名でnetkeiba.comを検索、同名馬がおり毛色が一致、同馬ではないかと思うものの情報不足により確定できずにいましたが、「ミミさんのひとこと日記」というサイトに函館競馬場で展示されていた時のプロフィールボード等が写っており、生年も一致したので情報確定(愛称も参照)

【在籍時期】? 〜 2013.12.27
【退厩(13.12.27・北大水産学部馬術部ブログ)
『今日練習に行ってびっくりしたのが (中略)トーセンが今日いなくなる!? ということでした』と記載あり。
【退厩後(14.6.24・日本馬術連盟)】
北海道帯広農業高校馬術部元競走馬リスト

ニホンピロファイブ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
サンデーサイレンス
母馬:
ミルカレント
生年:
2003年4月15日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:北大水産学部馬術部HP(16.9.19)

備考:

【在籍時期】2010.5.30 〜 
【入厩(10.5.30・北大水産学部馬術部ブログ)
『新馬が今日の夕方に来たらしいです。障害競走馬の「ニホンピロファイブ」君』と記載あり。
【退厩後(17.7.11・生産育成技術者研修生ブログ)】
北海道の静内種馬場元競走馬リスト

ハルクマニア
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ビワハヤヒデ
母馬:
ニッセイメール
生年:
1998年4月18日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(13.6.3)

備考:誘導馬デビュー2004年

【在籍時期】? 〜 2014.4(?)
【退厩(14.4.13・北大水産学部馬術部ブログ)
『ハルクマニアの馬房が空になっていたりと「あーまた新しい年度がはじまったんだなぁ」としみじみ』と記載あり。

フィールドルージュ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
クロコルージュ
母馬:
メジロレーマー
生年:
2002年4月27日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:北大水産学部ブログ(13.2.3)

備考:『フィールドルージュも馬事公苑で馬場馬への道を進んでいるのでしょうか・・この前東京に行ったとき会ってくれば良かったと〜』と記載があり、2013.3現在、世田谷馬事公苑にいた同名馬と判断し全プロフィール判明。

【在籍時期】? 〜 2012
【退厩後(13.3.31・JRA公式HP「公苑所属馬情報」)】
東京の世田谷馬事公苑元競走馬リスト

フューチャアイドル
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ(愛称:フューチャ)/セ

父馬:
リアルシャダイ
母馬:
ユキノアイドル
生年:
1996年5月30日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明ですが、繋養地がこちらの乗馬施設になっていました。※愛称は水産学部馬術部ブログ参照。

【在籍時期】? 〜 2013.1(?)
【退厩(13.2.7・北大水産学部馬術部ブログ)
『本日は2週間ぶりとなる練習(中略)そしてフューチャはいなくなってるし(以下省略)』、13.2.18の同ブログに『んーやはりフューチャ・・モモセRFでもお元気で・・』と記載あり。
【退厩後(13.2.18・北大水産学部馬術部ブログ)】
北海道のモモセライディングファーム元競走馬リスト

マイネルエスケープ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
メジロマックイーン
母馬:
ハローウエスト
生年:
1998年4月19日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明ですが、繋養地が『函館競馬場乗馬クラブ』になっていました。

【退厩後(2012.4・全国乗馬倶楽部振興協会)】
北海道の札幌乗馬倶楽部元競走馬リスト

マイネルトレドール
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
タマモクロス
母馬:
スイートニース
生年:
1990年4月12日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明ですが、繋養地がこちらの乗馬施設になっていました。

【退厩(09.9.8・北大水産学部馬術部ブログ)
ビートザフリートという馬の退厩記事の中に『行き先はマイネルトレドール(中略)と同じ札幌の北星乗馬クラブ』と記載あり。

メジロネルソン
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ソウルオブザマター
(ソウルオブザサマー)
母馬:
メジロエバート
生年:
1999年4月5日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明ですが、繋養地がこちらの乗馬施設になっていました。 ※父馬が微妙に不一致ですが、登録ページにリンクされていた乗馬登録証で誤登録である事を確認。

【退厩後(13.4.12・日本馬術連盟)】
兵庫のニッケ乗馬クラブ クレイン加古川元競走馬リスト

モンテクリスエス
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
シンボリクリスエス
母馬:
ケイウーマン
生年:
2005年2月21日
公式への掲載有無 :18.1.21
在籍情報参照元:JRA公式HP(13.11.10)

備考:競走馬引退時のJRA公式発表で、こちらの乗馬施設で乗馬となる予定となっていましたが、予定通り入厩したことを確認。

【在籍時期】2013.11(?) 〜 
【入厩(13.11.30・北大水産学部馬術部ブログ)
『今日は乗馬センターに行くと2頭の馬が仲間入りしてました(中略)そのうちの1頭、モンテクリスエスは〜』と記載あり。

リキサンシンオー
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
サクラバクシンオー
母馬:
ビジーリジー
生年:
2006年4月15日
公式への掲載有無 :12.11.3(blog)
在籍情報参照元:北大水産学部馬術部公式HP(13.7.14)

備考:「リキサン」を冠名と判断、また、公式HPの写真とネット検索した現役時の写真を比較し同馬と判断。

【在籍時期】2012.9 〜 
【入厩(12.9.7・北大水産学部馬術部ブログ)
『今日新しいお馬さんがいました。昨日は空き馬房だった馬房にナチュラルにいたので(中略)リキサンシンオーでした』と記載あり。

レオプラズマ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ(愛称?:レオ)/牡

父馬:
ワイルドラッシュ
母馬:
ホーマンヴォイス
生年:
2005年5月4日
公式への掲載有無 :18.1.21
在籍情報参照元:公式HP(14.5.14)

備考:誘導馬デビュー:2012年

【在籍時期】2011.7 〜 
【入厩(11.7.26・北大水産学部ブログ)
『先日、シンショウブ号が離厩とお伝えしましたが、その後日、ニューフェイスが入厩(中略)レオプラズマ号(6歳牡馬)です』と記載あり。

ワンダーハヤブサ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
スキャン
母馬:
オオシマソフィー
生年:
2001年4月8日
公式への掲載有無 :18.1.21
在籍情報参照元:公式HP(13.6.3)

備考:誘導馬デビュー2011年

※各項目の掲載基準などの説明はこちら

※北海道大学水産学部馬術部の活動場所でもあるので、馬術部の所有馬を含んでいる可能性があります。

「公式への掲載有無」・・・乗馬センターHPで確認できなかった馬は水産学部馬術部の公式ブログで確認(水産学部馬術部HPは部員紹介ページが「2015年度馬術部部員」として紹介があり、また、2015.6の段階で、こちらを退厩していると思われる馬(日本馬術連盟参照)も掲載されたままで、HP自体がメンテナンスされていない可能性もあるため)

<参照した公式サイトのURL>
  • http://www.jra.go.jp/facilities/race/hakodate/yuudouba/
  • https://sites.google.com/site/hokusuibajutsubu2012/horse(北大水産学部馬術部)
  • http://blogs.yahoo.co.jp/hokusuiequestrian(北大水産学部馬術部・ブログ)
公式サイトの馬紹介ページ全体の確認:2018年1月21日(前回:2016年9月19日)
ページTOPへ