競馬を引退した元競走馬たちのサイト

ちばシティ乗馬クラブ(旧:船橋乗馬クラブ)にいる・いた元競走馬たち

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬リスト

ちばシティ乗馬クラブ(旧:船橋乗馬クラブ)

乗馬施設のみなさまへ
入退情報欄を全表示

アイティヤマト
乗馬施設での馬名:タカラヤマト/牡

父馬:
タイキシャトル
母馬:
ロンドンフラワー
生年:
H18年5月7日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2012.4)

備考:毛色は鹿毛。 ※生年月日・性別以外不明でしたが、17.5.27現在、北海道の渡辺牧場に、関東の乗馬クラブからきた馬がおり、『競走馬時代の名は「アイティヤマト」その後、乗馬クラブで「タカラヤマト」になりました』と記載があり、生年月日の一致、また、こちらのブログ(17.5.25)にも北海道へ移動することが記載されていることから同馬と判断し全プロフィール判明。

【在籍時期】? 〜 2017.5.26
【退厩(17.5.25・公式ブログ)
『ヤマト明日朝7時に退厩します。(中略)北海道(中略)へ旅立ちます』と記載あり。
【退厩後(17.5.27・渡辺牧場ブログ)】
北海道の渡辺牧場元競走馬リスト

アミイエクスプレス
乗馬施設での馬名:タカララメール/セ

父馬:
サクラサニーオー
母馬:
アームマーベル
生年:
1991年3月21日
公式への掲載有無 :永眠
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの乗馬クラブになっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

【永眠(17.4.15・公式ブログ)
『2頭いた競技馬が疝痛で死んだり(ラメール号)〜』と記載あり。

インファティック
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
デヒア
母馬:
レイホーグロリアス
生年:
2006年3月4日
(平成18年)
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式ブログ(15.3.31)

備考:記事内に『インファティック号』という馬名と、血統表のような写真が掲載されており両親判明(15.3.30のブログには『父は米国産のサラ、母方の先祖にはシンボリルドルフの名前が。母の父はキンググローリアス』の記載あり)

【在籍時期】2015.3.30 〜 2015
(15.3.30・公式ブログ、15.6.4・公式ブログ)
【退厩(15.6.4・公式ブログ)
『インファティックの、ちばシティ最後の食事(中略)今後も乗用馬として頑張ります。イケメンが居なくなり残念です』の記載あり。
【退厩後(15.10.29・ユーザーの方より情報提供)】
埼玉のSRC狭山乗馬センター元競走馬リスト

ウインミラグロス
乗馬施設での馬名:タカラミラグロス/セ

父馬:
スクリーンヒーロー
母馬:
ビアンカネーヴェ
生年:
2011年2月25日
公式への掲載有無 :19.5.11(blog)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(17.1.7)

備考:

【在籍時期】2015.7.10 〜 
(15.7.10・公式ブログ)

エイトスター
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ロイヤルタッチ
母馬:
カイジンラヴ
生年:
2005年5月5日
公式への掲載有無 :11.11.27(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(11.11.27)

備考:『現役時代の名前を、な、、なんと、エイトスター!』と紹介されており、netkeiba.com等で同名馬がいたので元競走馬と判断。尚、同名馬が複数いましたが、生年で判断(もう1頭は1967年)

【在籍時期】2011(?).7.30 〜 

エースカイザー
乗馬施設での馬名:舞風/セ

父馬:
プルラリズム
母馬:
パロットマウス
生年:
H1年4月11日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2012.4)

備考:2つの馬名の記載があり、その一つでnetkeiba.comを検索、毛色・性別・生年月日が一致し同馬と判断。

【在籍時期】2011.11(?) 〜 2013.12.19
【入厩(11.11.27・公式ブログ)
『NEWフェイス』というブログタイトルで紹介あり。
【退厩(13.12.21・公式ブログ)
『19日(木)に引っ越ししました』のブログタイトルで『舞風は引っ越ししました(中略)ナリタファームです』記載あり。

エースカノープス
乗馬施設での馬名:トガシカノープス(旧:タカラカノープス)/セ

父馬:
ヴィクトリー
母馬:
マチカネアオイ
生年:
2011年3月27日
公式への掲載有無 :18.11.28(blog)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(14.12.26)

備考:19.3.1現在、馬名変更されていました(日本馬術連盟 参照)

エスケイジャガー
乗馬施設での馬名:タカラジャガー/セ

父馬:
パラダイスクリーク
母馬:
アイエスクイーン
生年:
2000年4月6日
公式への掲載有無 :永眠
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.9.28)

備考:

【在籍時期】2005 〜 2018.12.4
(18.12.5・公式ブログ)
【永眠(18.12.5・公式ブログ)
『12月4日(火)17時05分、ジャガーがちばシティ乗馬クラブにて息を引き取りました』とお知らせされていました。

エストレーア
乗馬施設での馬名:タカラマーブル(全乗振:タカラエストレーア?)/牡

父馬:
スターオブコジーン
母馬:
クルジェアムール
生年:
2001年3月23日
公式への掲載有無 :永眠
在籍情報参照元:元競走馬たちの近況(17.2.26)

備考:2017年度の全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬名簿に『タカラエストレーア』という馬がいましたが、生年が「2011年」 同馬?

【在籍時期】平28 〜 2018.12.1
【入厩(18.12.5・公式ブログ)
『ナリタファームに譲渡していただき入厩』と記載あり。
【永眠(18.12.5・公式ブログ)
『12月1日(土)16時05分にエストレーアが千葉市平川牧場にて(中略)息を引き取りました』とお知らせされていました。
休養先(平川牧場)で亡くなったそうです。

エスプラナード
乗馬施設での馬名:タカラアスワン/セ

父馬:
アスワン
母馬:
ラブミィテンダー
生年:
1998年5月19日
公式への掲載有無 :19.1.4(blog)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(14.5.1)

備考:

エックスマス
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
メイショウサムソン
母馬:
ブリトマルティス
生年:
2013年4月13日
公式への掲載有無 :17.11.1(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(17.8.5)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、『2015年9月、2歳新馬戦、武豊騎乗でデビュー、9戦未勝利、7月27日の小倉競馬を最後に引退』のコメントとの一致により同馬と判断。

【在籍時期】2017.8.5 〜 

オートレジスタ
乗馬施設での馬名:タカラブリランテ/セ

父馬:
アジュディケーティング
母馬:
ホワイトブレット
生年:
2009年4月22日
公式への掲載有無 :19.4.25(blog)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(17.1.7)

備考:

キミノナハセンター
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ディープインパクト
母馬:
グレイトサンライズ
生年:
2011年5月24日
公式への掲載有無 :19.5.29(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(19.4.27)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、netkeiba.comに投稿されていた写真とブログの写真を比較し同馬と判断。

ゴールドコーナー
乗馬施設での馬名:タカラゴールド/セ

父馬:
トビーズコーナー
母馬:
マーメイドゴールド
生年:
2014年4月25日
公式への掲載有無 :18.10.6(blog)
在籍情報参照元:ユーザーの方より情報提供(2018.9)

備考:乗馬クラブでの馬名ですが、同名馬が2012年の時点で在籍していますが、生年月日が全く違うこと、ゴールドコーナーは2018年に引退していることから別馬として掲載。

【在籍時期】2018 〜 
【入厩(18.4.14・公式ブログ)
『船橋競馬場にて。11日の第7レースを最後に引退したゴールドコーナー号(2014年4月25日生 栗毛 23戦4勝)先ずは去勢のためナリタファームに』と記載あり。

サイレントサード
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
タニノギムレット
母馬:
アートオブダンサー
生年:
2014年3月14日
公式への掲載有無 :19.5.25(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(18.11.17)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、netkeiba.comに投稿されていた写真とブログの写真を比較、また、別日(19.2.16)に『黒岩厩舎(ミラグロス、ドリーマー、サイレントサード)の』のコメントがあり、現役時代の厩舎が一致することから同馬と判断。

【在籍時期】2018.11(?) 〜 

サトノバレット
乗馬施設での馬名:タカラバレット/セ

父馬:
ワークフォース
母馬:
プライムステージ
生年:
2013年4月22日
公式への掲載有無 :18.9.3(blog)
在籍情報参照元:元競走馬たちの近況(17.2.26)

備考:

【在籍時期】2016.9.1 〜 
【入厩(16.9.1・公式ブログ)
『バレットちばシティに入厩』と記載あり。

サニーデイズ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
フジキセキ
母馬:
ピンククラウド
生年:
2011年4月20日
公式への掲載有無 :18.12.15(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(18.12.12)

備考:『今日ちばシティへ新馬が入厩します』の記載とともにプロフィール等が書かれた手帳の掲載あり。

【在籍時期】2018.12.12 〜 

ザハーディ
乗馬施設での馬名:ハーディ/セ

父馬:
ダイナコスモス
母馬:
ハーディーウイング
生年:
1989年6月15日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2013.4)

備考:毛色は鹿毛。 ※競走馬名・両親は、前繋養先の競走馬リストより引き継ぎ。

【在籍時期】2012.9 〜 2014.11
(14.11.11・公式ブログ)
【退厩(14.11.11・公式ブログ)
『ハーディが先日(中略)ちばシティを卒業しました。今後はナリタファームの馬として学生さんのご指導にあたる予定』と記載あり。

ジーエスフランキー
乗馬施設での馬名:タカラマジカル/牝

父馬:
フサイチコンコルド
母馬:
ブルームフィールド
生年:
H19年5月16日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2012.4)

備考:2つの馬名の記載があり、その一つでnetkeiba.comを検索、毛色・性別・生年月日が一致し同馬と判断。

【在籍時期】2013.2.19 〜 
【入厩(13.2.19・公式ブログ)
『マジカルが本日、退厩しました』と記載あり。

ジーエスミステリー
乗馬施設での馬名:タカラミステリー/セ

父馬:
サイレントハンター
母馬:
キサスキサスキサス
生年:
H19年4月9日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2012.4)

備考:毛色は栗毛。 ※生年月日・性別以外不明でしたが、千葉のインターアクションホースマンスクールにいる元競走馬「ジーエスミステリー」と、生年月日・性別が一致すること、スクールのブログ(16.5.24)に『競走馬引退後は大学馬術部、乗馬クラブで活躍してきました』との記載があり、「ミステリー」という馬名が一致すること、15.4.8の公式ブログと、スクールのブログに掲載されていた写真を比較し同馬と判断、全プロフィール判明。

【在籍時期】2011.11(?) 〜 
【入厩(11.11.27・公式ブログ)
『NEWフェイス』というブログタイトルで紹介あり。
【退厩後(16.5.24・インターアクションホースマンスクールブログ)】
千葉のインターアクションホースマンスクール元競走馬リスト

シーサイドゴールド
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
キンググローリアス
(キンググローリアン)
母馬:
ラドンナゴールド
生年:
1991年3月17日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養先がこちらの乗馬クラブになっていました。尚、改めて連盟のDBで検索し直しても「該当馬無し」なので、いつの登録情報かは不明。 ※父馬が微妙に違いますが、父馬以外の情報が一致するので(乗馬クラブでの馬名=競走馬名も含め)間違いの範囲と判断。

【退厩後(在籍情報参照元と同じ)】
千葉の成田乗馬クラブ元競走馬リスト
(日本馬術連盟に新しい登録番号で再登録あり)

シャインレッド
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ハービンジャー
母馬:
アドマイヤフッキー
生年:
2013年2月14日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式ブログ(18.11.17)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、netkeiba.comに投稿されていた写真とブログの写真を比較、同馬と判断。

【在籍時期】2018.11(?) 〜 2019.4.27
(18.11.17・公式ブログ、19.4.27・公式ブログ)
【退厩(19.4.27・公式ブログ)
『シャインレッドの退厩。行き先は『大学馬術部』謎の団体。実は成城大学でした』と記載あり。
(※成城大学馬術部の活動場所は神奈川の「座間近代乗馬クラブ」であり、19.4.27現在、日本馬術連盟での繋養地は同乗馬クラブになっていましたので、シャインレッド自身は「座間近代乗馬クラブ」にいるものと思われます)
【退厩後(19.4.27・日本馬術連盟)】
神奈川の座間近代乗馬クラブ元競走馬リスト

シャルウイゴー
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
グランデラ
母馬:
マルターズマグピー
生年:
H18年4月27日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2012.4)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、毛色・性別・生年月日が一致し同馬と判断。

【退厩後(14.6.24・日本馬術連盟)】
千葉の乗馬クラブ クレイン千葉元競走馬リスト

シルクドリーマー
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
タニノギムレット
母馬:
ドリームキセキ
生年:
2009年4月25日
公式への掲載有無 :19.4.27(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(18.11.17)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、netkeiba.comに投稿されていた写真とブログの写真を比較、また、別日のブログに『美浦トレーニングセンターの
黒岩厩舎の酒井助手&ドリーマー』と記載があり、競走馬時代の厩舎が一致することから同馬と判断。

【在籍時期】2018.11(?) 〜 

シロクニ?
乗馬施設での馬名:シロクニ/セ?

父馬:
フレンチデピュティ?
母馬:
ゴールドマッシモ?
生年:
2014年4月18日?
公式への掲載有無 :19.5.29(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(18.11.17)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、netkeiba.comに投稿されていた写真とブログの写真を比較、同馬な気がするのですが、情報不足により確信が持てず。

【在籍時期】2018.11(?) 〜 

スノーウエーブ
乗馬施設での馬名:タカラスノーウェーブ/セ

父馬:
El Prado
母馬:
Pour La Paix
生年:
2009年3月28日
公式への掲載有無 :18.12.15(blog)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(17.1.7)

備考:

セフィーロ
乗馬施設での馬名:不明/牡

父馬:
ディープインパクト
母馬:
ウィンドサイレンス
生年:
2011年1月26日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式ブログ(16.7.21)

備考:美浦トレーニングセンターに迎えに行った時に「馬名、調教師名、行き先、性別、年齢」の書かれた『輸送伝票』という紙の写真が掲載されており、馬名でnetkeiba.comを検索、父馬・性別・年齢の一致により同馬と判断。

【退厩後(17.7.23・netkeiba.com掲示板)】
神奈川の座間近代乗馬クラブ元競走馬リスト

ダッシャークワトロ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
キングカメハメハ
母馬:
ストリートスタイル
生年:
2013年5月25日
公式への掲載有無 :18.5.12(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(18.4.14)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、生年月日・毛色・父馬、『16戦1勝』のコメントとの一致により同馬と判断。

チャラオ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ホワイトマズル
母馬:
コンゴウエンジェル
生年:
2010年5月31日
公式への掲載有無 :18.12.15(blog)
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2017.4)

備考:毛色は芦毛。 ※馬名でnetkeiba.comを検索、生年月日・性別・毛色、また公式ブログ(17.1.25)に記載されていた『チャラオ君、5勝して引退』のコメントとも一致し、同馬と判断。

デルカイザー
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
キングカメハメハ
母馬:
シェリール
生年:
2011年2月7日
公式への掲載有無 :19.2.13(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(18.11.17)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、netkeiba.comに投稿されていた写真とブログの写真を比較し同馬と判断。

【在籍時期】2018.11(?) 〜 

ドーノダルチェーロ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ネオユニヴァース
母馬:
ポンパドール
生年:
2009年2月21日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式ブログ(17.6.10)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、netkeiba.comに投稿されていた写真とブログの写真を比較、また、別日(18.3.25)のブログに『ドーノダルチェーロ移籍しました。馬房の右隣はリフレクションズ、左隣はシーキング』の記載があり、元競走馬『ドーノダルチェーロ』は、18.4.4現在、日本獣医生命科学大馬術部に在籍しており、『リフレクションズ、シーキング』は同大馬術部に居ることから、同大馬術部にいる元競走馬『ドーノダルチェーロ』と同馬と判断。

【在籍時期】? 〜 2018.3(?)
【退厩(18.3.25・公式ブログ)
『ドーノダルチェーロ移籍しました』と記載あり。
【退厩後(18.4.4・日本馬術連盟)】
日本獣医生命科学大学馬術部元競走馬リスト

トーヨースルーオ
乗馬施設での馬名:タカラハル(全乗振:ハル)/セ

父馬:
Swain
母馬:
Gold Pattern
生年:
2003年2月24日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.9.28)

備考:

【在籍時期】? 〜 2014.2(?)
【退厩(14.2.20・公式ブログ)
『タカラハルがナリタファームに引き取られました。今後はナリタファームの学生さんの馬場練習馬として活躍してくれる予定』と記載あり。

ナイスカスケード
乗馬施設での馬名:カスケード/セ

父馬:
フレンチデピュティ
母馬:
ナイストップクイン
生年:
2008年3月22日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2013.4)

備考:毛色は黒鹿毛。 ※生年月日・性別以外不明でしたが、公式ブログ(12.5.21)に『土曜日に久々のNEWフェイスが来ました(中略)名前を「ナイスカスケード」〜』と記載があり、「ナイスカスケード」でnetkeiba.comを検索、生年月日・性別・毛色の一致により同馬と判断、全プロフィール判明。

【在籍時期】2012.5.19 〜 
(12.5.21・公式ブログ)
【退厩後(2014.4・全国乗馬倶楽部振興協会)】
茨城の乗馬クラブ クレイン竜ヶ崎元競走馬リスト

ナウズザタイム
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ダノンシャンティ
母馬:
ゴッドオブロマンス
生年:
2014年4月14日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式ブログ(17.5.4)

備考:美浦トレーニングセンターに迎えに行った様子がブログに掲載されていたのですが、馬名でnetkeiba.comを検索、美浦所属であったこと、netkeiba.comに投稿されていた写真とブログの写真を比較し、同馬と判断。

【在籍時期】2017.5.4 〜 2017.6.1
(17.5.4・公式ブログ、17.6.1・公式ブログ)
【退厩後(17.6.8・インターアクションホースマンスクールブログ)】
千葉のインターアクションホースマンスクール元競走馬リスト

ナチュラルウィン
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
バブルガムフェロー
母馬:
コリーナデルナ
生年:
2003年3月23日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2014.4)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、生年月日・毛色・性別の一致により同馬と判断。

【退厩後(16.5.14・インターアクションホースマンスクールFB)】
千葉のインターアクションホースマンスクール元競走馬リスト

ハセノキング
乗馬施設での馬名:メリーアンゴールド/牡

父馬:
シアトルダンサーII
母馬:
シギサンアゲイン
生年:
2000年4月20日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの乗馬クラブになっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

ハセノバクシンオー
乗馬施設での馬名:不明/セ

父馬:
サクラバクシンオー
母馬:
ギャラントハート
生年:
1997年4月22日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:netkeiba.com掲示板(06.8.3)

備考:こちらに居るとの情報あり。 ※2003年7月、ノーザンホースパークの突撃レポで管理人は会っています→当時のハセノバクシンオー

【退厩後(14.5.25・名古屋工業大学馬術部HP)】
名古屋工業大学馬術部元競走馬リスト

ハッピータッチ
乗馬施設での馬名:ハッピーメロディII(旧:コロナ)/セ

父馬:
ワッスルタッチ
母馬:
ハッピーメロディ
生年:
1993年3月26日
(1993年3月23日)
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養先がこちらの乗馬クラブになっていました。尚、改めて連盟のDBで検索し直しても「該当馬無し」なので、いつの登録情報かは不明ですが、2012.4現在の全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬名簿に『ハッピーメロディーII(コロナ)』で掲載あり。 ※誕生日が微妙に違いますが(23・26)、父馬が一致するのは93年産駒のみで、生年月は一致するので93年産駒と判断。

【在籍時期】2000.11.7 〜 2012.5
【入厩(12.4.8・公式ブログ)
『アイリッシュアランRCから船橋乗馬クラブに入厩』と記載あり。
【退厩(12.4.8・公式ブログ)
『ハッピーメロディー(中略)このたび長野県の志賀高原にて余生を送ることとなりました(中略)志賀高原で丸池ホテルを経営しており、5月中旬にそちらに運ぶ予定』と記載あり。
※ホテルの12.5.24のFBに写真と共に紹介されている事を確認。
【退厩後(12.5.24・志賀高原 丸池ホテルFB)】
長野の志賀高原 丸池ホテル元競走馬リスト

ハネダマーチ
乗馬施設での馬名:タカラマーチ/セ

父馬:
カコイーシーズ
母馬:
ハネダアルテミス
生年:
2004年3月7日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式ブログ(11.11.27)

備考:両親の馬名記載あり。 ※母馬名でnetkeiba.com等を検索、カコイーシーズ産駒は1頭のみだったので、2004年産駒と判断。

【在籍時期】2011.11(?) 〜 
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
『NEWフェイス』というブログタイトルで紹介あり。
【退厩後(2014.4・全国乗馬倶楽部振興協会)】
長野の乗馬クラブ 日本トレッキング元競走馬リスト

パワーペガサス
乗馬施設での馬名:シーキング/牡

父馬:
サムライハート
母馬:
ダノンスイショウ
生年:
2012年3月15日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式ブログ(17.2.7)

備考:競走馬名の記載あり。

【在籍時期】? 〜 2017.6.1
【退厩(17.6.1・公式ブログ)
『本日退厩のシーキング(中略)日本獣医生命科学大学馬術部に到着。シーキングを降ろして〜』と記載あり。

バンダムザマジック
乗馬施設での馬名:タカラザマジック/セ

父馬:
スクリーンヒーロー
母馬:
ナスノテイラー
生年:
平成25年4月19日
公式への掲載有無 :16.6.9(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(16.5.28)

備考:

【在籍時期】2016.5.28 〜 
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
『タカラザマジック入厩しました』と記載あり。

ヒシサクセス
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
Woodman
母馬:
ノーブルゲイズ
(Noble Gaze)
生年:
1994年2月27日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの乗馬クラブになっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

【退厩後(13.6.13・日本馬術連盟)】
立命館大学馬術部元競走馬リスト
(日本馬術連盟に新しい登録番号で再登録あり)

ビッグモモ
乗馬施設での馬名:タカラモモ/牝

父馬:
ヤマニンゼファー
母馬:
ケンタッキーダンス
生年:
1997年4月3日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの乗馬クラブになっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

フェールデクール
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ダノンシャンティ
母馬:
モンプティクール
生年:
2014年2月10日
公式への掲載有無 :18.8.19(blog)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(18.5.4)

備考:

フジノランバー
乗馬施設での馬名:ランバード/セ

父馬:
ノーパスノーセール
母馬:
フジノスカーレット
生年:
H3年3月22日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2012.4)

備考:毛色は黒鹿毛。 ※生年月日・性別以外不明でしたが、退厩日のブログ記事にランバードの馬の手帳の写真が掲載されており、そこに「フジノスカーレットの91」と記載されていたので、両親・競走馬名が判明。

【在籍時期】? 〜 2015.3.30
【退厩(15.3.30・公式ブログ)
ブログタイトル『ランバード退厩の日を迎えました』と記載あり。
尚、15.1.6の同ブログに『ランバード号ですが(中略)引退後は富士山の麓、日本獣医生命科学大学の付属牧場『富士アニマルファーム』にて余生を送ります』と記載あり。
【退厩後(15.1.6・公式ブログ)】
山梨の日本獣医生命科学大学富士アニマルファーム元競走馬リスト

ブラックゾーンワン
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
Real Quiet
母馬:
バブルドリーム
生年:
H14年4月1日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2012.4)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、毛色・性別・生年月日が一致し同馬と判断。

【在籍時期】2008 〜 2017.2.15
(17.2.15・公式ブログ)
【退厩(17.2.15・公式ブログ)
『BZO(ブラックゾーンワン)がついに退厩の日を迎えました(中略)BZOの新しい生活はこちら(中略)乗馬クラブ バランス』とお知らせされていました。

フルオブプロミス
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牝

父馬:
シンボリクリスエス
母馬:
プロミストスパーク
生年:
2011年3月24日
公式への掲載有無 :16.1.10(blog)
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(15.8.30)

備考:毛色は鹿毛。 ※馬名でnetkeiba.comを検索、生年月日・性別・毛色の一致により同馬と判断。 ※16.5.21現在、福島のヘレナ国際乗馬倶楽部(元競走馬リスト)に「施設での馬名・年齢・性別」の一致する馬がいます。同馬?

ベルウッドゼウス
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
グラスワンダー
母馬:
イーグルマドンナ
生年:
平成18年3月18日
公式への掲載有無 :12.7.12(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(12.7.12)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、生年月日・父馬の一致により同馬と判断。

【在籍時期】2012.7.12 〜 
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
『7月12日(木)久々にデカいサラがやってきました。ベルウッドゼウス号〜』と記載あり。

マイネルスパーブ
乗馬施設での馬名:タカラスパーブ/牡

父馬:
アドマイヤコジーン
母馬:
マイネサンサン
生年:
2009年2月5日
公式への掲載有無 :18.6.24(blog)
在籍情報参照元:元競走馬たちの近況(17.2.26)

備考:

マイネルトレース
乗馬施設での馬名:タカラグレース/セ

父馬:
マーベラスサンデー
母馬:
タカオスター
生年:
2007年5月12日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(15.3.5)

備考:

【退厩後(17.4.7・日本馬術連盟)】
成蹊大学馬術部元競走馬リスト

マイネルモンドール
乗馬施設での馬名:モンドール/牡

父馬:
フォーティナイナー
母馬:
マウントグローリ
生年:
2002年4月8日
公式への掲載有無 :19.1.24(blog)
在籍情報参照元:日本獣医生命科学大馬術部FB(18.1.31)

備考:『本日夕方(中略)モンドールが退厩することになりました。行き先は(中略)ちばシティ乗馬クラブです』とお知らせされていました。 ※プロフィールは前繋養先の元競走馬リストより引き継ぎ。

【在籍時期】2018.1.31 〜 

マルヤマエース
乗馬施設での馬名:エース/セ

父馬:
カツラギエース
母馬:
イシゲクイン
生年:
1988年4月19日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの乗馬クラブになっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

ミコーミーレス
乗馬施設での馬名:タカラミーレス/セ

父馬:
ホワイトマズル
母馬:
ラーイズプライド
生年:
2012年2月14日
公式への掲載有無 :18.10.6(blog)
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2018.8)

備考:毛色は⿅⽑。 ※公式ブログ(18.9.7)に『船橋競馬場から伊藤滋規調教師がミーレスに会いにご来場』、公式ブログ(18.10.6)に『ミーレスと元馬主の遠藤氏』と記載があり、「調教師、馬主」でnetkeiba.comを検索、馬名の一部が一致すること、netkeiba.comに投稿されていた写真とブログの写真を比較し、元競走馬『ミコーミーレス』と判断。

ムタファーリング
乗馬施設での馬名:タカラジョリー(旧:アルル)/牝

父馬:
ムタファーウエク
母馬:
アズマリーフ
生年:
2004年3月18日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの乗馬クラブになっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

メイケイハンター
乗馬施設での馬名:ミュンスター/セ

父馬:
サッカーボーイ
母馬:
シャイニングローズ
生年:
2003年5月1日
公式への掲載有無 :19.5.15(blog)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.6.13)

備考:

ラストクローザー
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
カジノドライヴ
母馬:
アグネスバラード
生年:
2016年2月21日
(2019.2.現在、3歳)
公式への掲載有無 :19.5.26(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(19.2.27)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、年齢、『2月17日(日)のレースにて引退し』のコメントとの一致により同馬と判断。

【在籍時期】2019.2.26 〜 
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
『ラストクローザー (中略)昨日ちばシティに入厩しました』とお知らせされていました。

リストラダイオー
乗馬施設での馬名:タカラスノーホワイト/牡

父馬:
ギャラントローマン
母馬:
クラッシーレディー
生年:
1992年3月25日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:元競走馬たちの近況(17.2.26)

備考:

【退厩後(18.7.23・BRAVE STABLEの公式FB)】
栃木のBRAVE STABLE元競走馬リスト

レインボーブラック
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ(通称:ブラック)/セ

父馬:
コインドシルバー
母馬:
カイソウトカチ
生年:
1989年5月25日
公式への掲載有無 :永眠
在籍情報参照元:公式ブログ(09.7.18)

備考:両親・生年月日の記載あり。 ※母馬でnetkeiba.comを検索、父馬・生年月日・性別が一致し同馬と判断。

【在籍時期】1996.12 〜 2017.4.13
(17.4.15・公式ブログ)
【永眠(17.4.15・公式ブログ)
『レインボーブラック号が4月13日(木)の夜に大往生しました』とお知らせされていました。

ワンモアキッス
乗馬施設での馬名:タカラジェンヌ/牝

父馬:
スクワートルスクワート
母馬:
ワンモアワード
生年:
2004年3月12日
公式への掲載有無 :18.9.15(blog)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

不明
乗馬施設での馬名:タカラゴールド/セ

父馬:
不明
母馬:
不明
生年:
H16年3月18日
公式への掲載有無 :退厩?
在籍情報参照元:全国乗馬倶楽部振興協会(2012.4)

備考:毛色は栗毛。 ※18.9.7現在、同名馬がいることから、こちらは退厩したのではないかと思うですが、どうなんでしょう?

不明
乗馬施設での馬名:タカラスター/セ

父馬:
不明
母馬:
不明
生年:
1992年5月1日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

【退厩(15.10.18・インターアクションホースマンスクール公式HP内「馬術競技会結果」)
千葉県民体育大会に出場した馬匹の掲載があり、タカラスターの馬名があったので退厩と判断。

不明
乗馬施設での馬名:不明/不明

父馬:
スペシャルウィーク
母馬:
不明
生年:
不明
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:公式ブログ(15.7.30)

備考:『本日、1頭入厩します(中略)ちなみにスペシャルウィークの産駒でした』と記載あり。

【在籍時期】2015.7.30 〜 
※各項目の掲載基準などの説明はこちら

「公式への掲載有無」・・・ブログにて確認。

<参照した公式サイトのURL>
  • http://chibacity-johba.com/category/introduction/
  • http://chibacity-johba.com/shs/index.html(旧HP)
  • http://ameblo.jp/chibacity-johba/(ブログ)
  • http://cplus.if-n.biz/5002080/(旧ブログ・現在なし)
公式サイトの馬紹介ページ全体の確認:2019年5月29日 (前回:2017年9月2日 )
ページTOPへ