競馬を引退した元競走馬たちのサイト

みなさんに投稿して頂いた元競走馬たちの近況(ゴールドボディ)

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況

ゴールドボディ

  • 父馬:ゴールドアリュール
  • 母馬:フレイムバード
  • 生年月日:2012年3月15日
  • 性別:牝
  • 競走馬生活:4年9ヶ月(2014.10〜2019.6)
  • 生涯戦績:中央-、地方120戦9勝

金沢競馬でデビュー後、船橋・浦和・川崎の関東競馬場と園田でレースし2015年12月〜引退する2019年6月まで名古屋競馬所属。 重賞レースの出走歴はなし。

主な近親馬:
フェイヴァーワン(94京都牝馬特別・95金鯱賞(共にG3)共に2着・祖母)、ゴールデンメイン(09ステイヤーズS(G2)2着馬、10天皇賞春出走・伯父)
【19.11.17調べ】
投稿は新着順(※画像転載禁止!)
  • 情報提供者:匿名希望さん
  •  情報確認日:2019.6
  •  情報元:現地で直接確認(ホーストラスト鹿児島)
ゴールドボディ
【現在の馬名】
パイナップル(パイン)

今年の6月末に引退。
同厩舎のレモンホープと共に三重県の平八郎ファームで休養後、10月末に鹿児島のホーストラストへ移動。
引退馬協会のサポートホース(会員募集なし)

 

【管理人コメント】
写真の顔は横を向いて耳も前方を向いていますが、よく見ると目だけはしっかりカメラ目線なのが可愛いです(笑)
同じ厩舎だっだ同僚馬のレモンホープと一緒とのことで、新天地への移動もきっと心強かったことでしょう。
120戦も走り続けた体をゆっくりと癒し、1日1日を元気で過ごして欲しいですね(^_^)