競馬を引退した元競走馬たちのサイト

乗馬・競馬に関する本・DVDの紹介

小さな、小さな、ふれあい牧場

乗馬と競馬の本・DVD

その他

本1冊、またはDVD1枚まるごと1頭の馬について書かれた本・収録されたDVD
(主な馬たちについては、その馬が特集されている雑誌やDVD、複数の馬が掲載されていても、
その馬について知ることが出来そうだと判断した本も含め、馬ごとにまとめました。)

21世紀の名馬「ハーツクライ」
  • 本
  • 2017/09/26発売
  • ¥800
Amazon詳細ページへ

現役時の関係者の証言のほか、現在の様子も掲載。

21世紀の名馬 ブエナビスタ
  • 本
  • 2017/03/13発売
  • ¥1,000
Amazon詳細ページへ

週刊Gallopの「21世紀の名馬」シリーズの1冊。
関係者の証言を元に現役時代を振り返るほか、繁殖牝馬として過ごす様子も掲載されている模様。
ブエナビスタ特製ステッカー付き。

21世紀の名馬vol.1「ゴールドシップ」
  • 本
  • 2016/11/14発売
  • ¥1,000
Amazon詳細ページへ

週刊Gallop臨時増刊の新シリーズ「21世紀の名馬」
秘蔵写真や関係者の証言などでまとめたもの。
A4判、オールカラー(サンスポe-shopより)

靄に消えた馬
  • 本
  • 2016/07/01発売
  • ¥1,404
Amazon詳細ページへ

サブタイトル(?)は『園田の郷から』
レース中の骨折で亡くなった兵庫の人気馬についての本のようですが、本の概要や表紙に馬名の記載がなく不明。

ありがとうキズナ
  • 本
  • 2015/10/26発売
  • ¥1,000
Amazon詳細ページへ

週刊Gallop臨時増刊。
2015年9月に引退したキズナのメモリアルBOOK。

サンデーサイレンスの時代
  • 本
  • 2015/10/02発売
  • ¥1,728
Amazon詳細ページへ

ムック本。
現役時代〜孫たちのことまで、サンデーサイレンスのすべてがまとめられている模様。

「中央突破 疾走せよ 不屈の雑草馬」
  • kindle
  • 2012/07/31発売
  • ¥1,728
Amazon詳細ページへ

地方馬でありながら、99年のフェブラリーS(中央G1)で優勝した「メイセイオペラ」に関わった人々にスポットを当てた本のようです。
表紙を見ると『プロジェクトX-挑戦者たち- 勝利への疾走』というサブタイトル(?)が付いているので、もしかして、NHKの「プロジェクトX」という番組で放送された内容を書籍化したもの??

私、コスモの目になる!
  • 本
  • 2008/07発売
  • ¥1,728
Amazon詳細ページへ

サブタイトル(?)は『盲目の馬と少女のこころの交流』
映画「三本木農業高校、馬術部」の原案本の新装版。
馬術競技界の「女王」とまで言われた元競走馬タカラコスモスが、まだまだこれからという時に「前部ブドウ膜炎」により目の光を失うことに。そして目の見えなくなった彼女の世話をすることになった一人の女子高生との出会いから別れ直前までが描かれたノンフィクション。テレビでも紹介されたようなのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

2008年8月、現在の状況等を加え児童向けにアレンジされた「こころ飛ぶ、いのち駆ける。―盲目の名馬・タカラコスモス物語」が発売されています。

愛馬物語 -クラリオンと歩む北の大地-
  • 本
  • 2008/01発売
  • ¥1,728
Amazon詳細ページへ

フジテレビ・幻冬舎主催の第2回感動ノンフィクション大賞受賞作品として、2008年5月にフジTVで放送された「愛馬物語」の原作本。
乗馬クラブで出会った元競走馬クラリオン(競走馬名:グリーンパンサー)が処分されることを聞いた高校の元校長である原作者が、自宅に引き取り、住宅地の空き地を借りての世話、そして定年後、馬のために北海道に単身移り住み、牧場を作るというお話。
残念ながら、クラリオンは放送前の2月に永眠。

流星の貴公子 テンポイントの生涯
  • 本
  • 2005/05/17発売
  • ¥1,728
Amazon詳細ページへ

1977年の天皇賞(春)優勝馬。
レースで骨折を発症し闘病生活を送るも、復活ならずに永眠。
テンポイントの最期をテレビカメラの映像に収めた方が、関係者への取材に基づいて書いています。

Powered by Product Advertising API Amazon.co.jp
ページTOPへ