競馬を引退した元競走馬たちのサイト

乗馬・競馬に関する本・DVDの紹介

小さな、小さな、ふれあい牧場

乗馬と競馬の本・DVD

他のカテゴリに入れられない「馬」に関する本

ウマがうんこした
  • 本
  • 2014/01/09発売
  • ¥1,296
Amazon詳細ページへ

「なぜ子馬は母馬のウンチを食べるのか?」など、馬のウンチの謎(?)について書かれている写真絵本のようです。
「しぜんといっしょ」というシリーズ本の1冊。

「しぜんといっしょ」シリーズを見る>>

歌集 いとしき馬ニコラス
  • 本
  • 2014/01/01発売
  • ¥1,296
Amazon詳細ページへ

著者の愛馬「ニコラス」だけでなく、ライスシャワー、サイレンススズカ、オグリキャップ、ナリタブライアンなどのことも詠んでいる歌集。

※Amazonで中身を一部読むことが可能

馬喰
  • 本
  • 2013/12/17発売
  • ¥5,592
Amazon詳細ページへ

主に、原発事故後の福島県の「相馬」の馬たちや、馬たちに関わる人たちについて書かれているようです。
また、場所は福岡県のようですが、目次に「屠場を訪ねて」とあります。

馬の世界史
  • 本
  • 2013/11/22発売
  • ¥802
Amazon詳細ページへ

馬と人との関係から歴史を見直している(?)本。
JRA賞馬事文化賞受賞作の本。

馬は友だち!
  • 本
  • 2013/11/15発売
  • ¥756
Amazon詳細ページへ

主人公の兄妹が、魔法のツリーハウスで色々な時代へ冒険に出かけて、色々な物事について学ぶという「マジック・ツリーハウス探険ガイド」シリーズの1冊で、この巻は「馬の世界」について学ぶ。
このシリーズは全世界で1億冊、日本でも500万部を越える大人気シリーズらしいです出版元のHP参照
子供が興味を持って読み、知識を身に付けられるように書かれた本のようです。

シリーズを全て見る

馬びより 干支カレンダー
  • その他
  • 2013/09/28発売
  • ¥756
Amazon詳細ページへ

寒立馬と御崎馬という国産の馬たちの2014年カレンダー。

※Amazonで中身を一部見ることが可能

寒立馬と御崎馬の写真集もある→北の馬と南の馬

軍馬と農民
  • 本
  • 2013/04/01発売
  • ¥3,456
Amazon詳細ページへ

「馬」を通して、農業史と軍事史について書かれているようです。

新 馬の医学書
  • 本
  • 2012/12/01発売
  • ¥8,424
Amazon詳細ページへ

著者は日本中央競馬会競走馬総合研究所ですが、「競走馬の医学書」という感じでは無さそうです。
馬の専門書?

馬と共に生きるバック・ブラナマンの半生
  • 本
  • 2012/11/12発売
  • ¥8,424
Amazon詳細ページへ

ホースマンシップ講習会の第一人者であるバック・ブラナマンの自伝。ホース・ウィスパラーを原作としたロバート・レッドフォード主演の映画『モンタナの風に抱かれて』で調教師としての馬の扱い方を俳優達に教えていた方だそうです。

馬のいた風景―ユベオツの風に吹かれて
  • 本
  • 2012/11/07発売
  • ¥1,512
Amazon詳細ページへ

元(?)江別市職員の方が書かれた、北海道江別市の競馬や祭り等、色々な馬のエピソードとともに、江別市の「馬のいた暮らし」を振り返っている本のようです。

Powered by Product Advertising API Amazon.co.jp
ページTOPへ