競馬を引退した元競走馬たちのサイト

乗馬・競馬に関する本・DVDの紹介

小さな、小さな、ふれあい牧場

乗馬と競馬の本・DVD

乗馬教則本やDVD、乗馬に関するエッセイ

新アルティメイトブック馬
  • 本
  • 2005/06/01発売
  • ¥7,344
Amazon詳細ページへ

乗馬をされる方からお勧め頂いた本。
『馬の図鑑ですが、馬の品種や歴史、乗馬、競馬についてと盛りだくさんに書かれています』とのこと。

乗馬の歴史―起源と馬術論の変遷
  • 本
  • 2005/06発売
  • ¥4,644
Amazon詳細ページへ

※Amazonで中身を一部読むことが可能

センタード・ライディング 2
  • 本
  • 2005/05/01発売
  • ¥7,020
Amazon詳細ページへ

サブタイトル(?)は『美しく馬と調和するために』

乗馬をされる方からお勧め頂いた本。
『馬に乗るならこれです』とのこと。

1巻はこちら

60歳で夢を見つけた
  • 本
  • 2005/04/01発売
  • ¥1,620
Amazon詳細ページへ

サブタイトル(?)は『動物園長、世界を駆ける』
還暦近くになってエンデュランス競技にはまった著者が、世界選手権に出場するまでの体験談。

三十歳を過ぎて馬に乗る
  • 本
  • 2004/03発売
  • ¥1,404
Amazon詳細ページへ

乗馬を始めた動機は『ベルサイユのばら』だという「男性」が書いています。

※Amazonで中身を一部読むことが可能

気まぐれ乗馬
  • 本
  • 2002/04発売
  • ¥1,404
Amazon詳細ページへ

乗馬を学んだ方が、手綱さばきや馬の状態など、馬や乗馬について、体験を元に説明。
インストラクターの方が書いた本ではないので、教則本というわけではないと思いますが、学ぶ側の方が書いているので、分かりやすいのでは?

※Amazonで中身を一部読むことが可能

馬と舞う―井上喜久子・オリンピックへの軌跡
  • 本
  • 1988/07発売
  • ¥1,404
Amazon詳細ページへ

東京、ミュンヘン、ソウルと3度のオリンピックに出場した馬場馬術選手について書かれています。

オリンポスの使徒―「バロン西」伝説はなぜ生れたか
  • 本
  • 1984/07発売
  • ¥1,404
Amazon詳細ページへ

「バロン西」という方は1932年のロサンゼルスオリンピック馬術障害飛越競技の金メダリストで軍人だった方。
硫黄島の戦いで戦死されています。

Powered by Product Advertising API Amazon.co.jp
ページTOPへ