元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの突撃レポ

JRA競走馬総合研究所にいる元競走馬たちの近況リポート

元競走馬たちの突撃レポこの地域の元競走馬レポJRA競走馬総合研究所

JRA競走馬総合研究所

馬についての研究が行われているJRA(日本中央競馬会)の施設

JRA競走馬総合研究所では、平成13年から馬の馬学講座を開催しており、応募したら当選したのです(^_^)。
滅多に無い機会なので、是非ここに居る馬たちのリポートをしようと出かけたのですが、ここで私は大チョンボをやらかしてしまいました。

前日、カメラを確認したときは確かに動いたのですが、いざ撮影しようとしたら電源が入りません。
そう、電池が切れていたのです!
時間を置いて電源を入れてみたり、それぞれの電池を入れ替えてみたりと悪あがきしてみたのですが、ちっとも動く気配なし・・・。
原因はおそらく、前日確認したとき電源が入りっぱなしになっていたんです。前回の取材の時切り忘れたみたいです。結構、これよくやるんですよねぇ(^^;。
そして私は荷物が重くなるのを嫌い、替えのカメラも、ましてや替えの電池さえ持ってきてはいなかったのです(>_<)
駅に着く前までに電源を確認すればコンビニで買えたものを・・(単三電池なので)。しかし、「後悔先にたたず」です。

そんなわけで今回は写真がまったくありません。
始めはカメラが無いなら今回はただ参加するだけにしようかな・・・と思っていたのですが、せめて所在確認だけでもしておこうと思い、見学できた1厩舎の数頭を確認してきました。
尚、今回紹介した馬たちは馬房を留守にしていて触れ合うこともできなかったので、何ともお粗末なリポートとなってしまいました。
今後このようなことが無いよう注意しますので、許してくださいm(_ _)m。

【訪問月】:2003【住所】栃木県宇都宮市砥上町321-4
【アクセス方法の補足】
  • 元競走馬たち:上から、現在の名前、種類、競走馬時代の名前。基本は、元競走馬、または「サラブレッド」と疑わしき馬のみですが、施設の全頭数が少ないとき等は、サラブレッド以外の種類の馬を含んでいる場合もあります。