元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの突撃レポ

沢城湖乗馬クラブにいる元競走馬たちの近況リポート

元競走馬たちの突撃レポこの地域の元競走馬レポ沢城湖乗馬クラブ

沢城湖乗馬クラブ

飯田ICから10〜15分程にある自然に囲まれた乗馬クラブ

インターを降りると、国道153号線に突き当たるのでそれを左折。5分も走らないうちに右側に看板があるのでそれを右折。
この看板、よ〜く見ていないと見逃す可能性大なので注意してくださいね。
その道さえ分かれば、あとはひたすらどこも曲がらず、まっすぐ行けば着きます。
結構、山の方まで上がっていくので、途中不安になるかと思いますが大丈夫です(^_^)。
入口は左側にあり、看板があったかどうか不明ですが湖や建物が見えたはず。(記憶が曖昧でスミマセンm(_ _)m)

沢城湖乗馬クラブでは乗馬の他に、オートキャンプや、釣り・ボート・カヌーなどもでき、沢城湖山荘という宿泊所(?)もあります。
沢城湖山荘の公式サイトを見ると「ハートランド牧場」となっています。
実はもう一つ沢城湖アウトドアランドというサイトがあるのですが(多分こちらが公式だとは思うのですが)、こちらは乗馬クラブ名は書いてありません。
というわけで、いちお右上の写真にもある通り「沢城湖乗馬クラブ」の看板が掛けてあったので「沢城湖乗馬クラブ」とします。
どなたか行かれた方、どういうことなのか聞いてきてくださ〜い。

乗馬クラブには、全部で12頭の馬たちがいます。
事前にメールで確認したところ全頭サラブレッドとのことでしたが、1頭、私から見るとどうも違う気がしたので、全然、私の方に顔を向けてくれなかったこともあり写真はありません。あしからず。というわけで、ここで紹介するのは11頭です。

馬たち以外にもいろんな動物がいました。アヒルとか猫とか。中でも、子猫が4、5匹いて人懐っこいんですよ。(^_^)
私がしゃがんで撮っていると、ブラブラしているカメラのヒモをジーッと見つめたり、私が歩く後ろをチョコチョコとついて来たり。呼ぶと飛んできますし。馬もいいけど、やっぱ子猫もいいなぁ〜。(^_^)

冒頭で行き方を簡単に説明しましたが、インターを出て国道を左折せずに直進すると、日本トレッキングという乗馬クラブがあります。車で5分程でしょうか。
事前の確認ではサラブレッドがいるか不明だったので(多分いないだろうとは思ったのですが)、沢城湖乗馬クラブ訪問後に寄ってみましたが、やはり居ませんでした。「当クラブには元競走馬は居ません」みたいな看板がちゃんと掲げられていました。
私が行った時ちょうどグループレッスンをしていたのですが、拡声器を使って指導していました。ちょっと厳しそうでしたねぇ。(^_^;

沢城湖は、キャンプ場としての方が名前を知られているみたいです。

  • 厩舎
  • 看板の上にあった料金表
    極力拡大してみましたが・・
【訪問月】:2002【住所】長野県飯田市大瀬木2627
【アクセス方法の補足】
  • 元競走馬たち:上から、現在の名前、種類、競走馬時代の名前。基本は、元競走馬、または「サラブレッド」と疑わしき馬のみですが、施設の全頭数が少ないとき等は、サラブレッド以外の種類の馬を含んでいる場合もあります。