元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの突撃レポ

中野乗馬クラブにいる元競走馬たちの近況リポート

元競走馬たちの突撃レポこの地域の元競走馬レポ中野乗馬クラブ

中野乗馬クラブ

中野市の浜津ヶ池公園近くにある乗馬クラブ

実はこの中野乗馬クラブ、日本海側から次の目的地である志賀高原に向かう途中の道路沿いに看板を発見し、時間に余裕があったので急遽訪問することにしたんです。

場所は、看板の案内に従って向かうのに精いっぱいで、正直、詳細な道順は分かりませんが(^_^;、中野市の浜津ヶ池公園を目指せば辿り着けるはずです(あまり目立ちませんが、途中に乗馬クラブの看板がいくつかありました)。
ただ覚えているのは、看板の案内に従って進むと突き当たりにお店があって道が左右に分かれた場所に出たのですが、そこに看板はなかったので、もしそういう場所に出くわしたら右折して下さい。右折してから最後の看板まではそんなに遠くはなかったと思います。

最後の看板の案内通りに行くと浜津ヶ池があり、その横(手前?)に広い空き地がありました(下↓の施設写真「写真1」)
そこに乗馬クラブの看板もあったので空き地に車を停め、看板の案内に従って道を進んでいきました。
すると、左側にわりと綺麗なログハウス風の公衆トイレがあり、左斜めと右側に道があります。
この右側の道の左右はぶどう畑になっていますが、この道を真っすぐ進んでいくと目の前に馬場が見えてきます(下↓の施設写真「写真4」)。
その馬場を正面に見て右側に「乗馬クラブ」と書いた立て看板と建物があるのですが(下↓の施設写真「写真2」)人の気配がなく、恐る恐る左側の道(下↓の施設写真「写真3」)を進んでいくと馬小屋が見えて来て、女性が掃除をされていました。
声を掛けると、その方がオーナーの方で見学を快諾して頂きました。

こちらの乗馬クラブには、修学旅行生や学校の生徒(社会科見学?、遠足?)やツアー客も訪れるとのこと。
また、体験乗馬等の内容も、予約時に乗馬経験の有無やレベルなどをお聞きし、そのお客様に合わせて行っているそうです。

とにかく、お話を伺っていて、馬に対する愛情と、お客様に真摯に向き合っているという感じがヒシヒシと伝わってきました。突然訪問した私にも一生懸命お話しして下さいましたし。

そうそう、今回初めて気付いたのですが、馬の目の上ってちょっと窪んでるんですけど、エサを食べてる時、噛んだタイミングに合わせて、その窪んだ部分が丸くボコッと出るんです。面白くて少し見入ってしまいました(笑)
皆さんも機会があったら見てみてくださいね。

※こちらの乗馬クラブは公式HPが無いので、概要について確認してきたことをお知らせしますね。
乗馬クラブの概要

  • 左が空き地で駐車した場所
    (写真1)
  • 入口の反対側(営業中のクラブハウス?)
    (写真2)
  • 入口(写真3)
  • 左右がぶどう畑の道を来ると正面に見える馬場
    (写真4)
【訪問月】:200710【住所】長野県中野市浜津ケ池857-1
【アクセス方法の補足】
  • 元競走馬たち:上から、現在の名前、種類、競走馬時代の名前。基本は、元競走馬、または「サラブレッド」と疑わしき馬のみですが、施設の全頭数が少ないとき等は、サラブレッド以外の種類の馬を含んでいる場合もあります。