元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの突撃レポ

上村乗馬苑にいる元競走馬たちの近況リポート

元競走馬たちの突撃レポこの地域の元競走馬レポ上村乗馬苑

上村乗馬苑

競馬馬主の獣医科病院が運営する乗馬クラブ
※平成19年6月30日現在、新しく乗馬施設を建設され移転

市内だと書いてあったので「市内に馬を養う場所なんてあるのか?」と疑問に思ったのですが、やはり、というか何というか、民家の中に紛れ込んでおりました。
その上、道路沿いには木がずらーっと植えてある為、大通りからは全然見えないのでちょっと迷うかもしれません。

行ってみて気づいたのですが動物病院でした。営業されてるかどうかはちょっと分かりませんでしたけど・・・。
見学の許可をもらいに行ったところ『飛びかかってくる馬がいるから気をつけてね』と言われたので、ちょっとビビリながら(笑)見学を開始したのですが、いざ厩舎に行ってちょっとビックリ。
やはり、個人で経営されているからなんでしょうね、馬房の扉が今にも壊れそうなものばかり。
馬房の中は、ワラを干している最中だったため下は土がむき出しだったのですが、馬の排尿のせいで少々ぬかるんでおりました。
「ちょっとかわいそうだなぁ」とは思ったのですが、個人で馬を養うということは金銭的にも大変なものだと思うので、これもしょうがないのかなと思います。

「さあ、写真を撮ろう!」と意気込んだは良いのですが、やはり厩舎の中は暗かった!
そこで、外から撮れる馬は外からと思ったのですが、番犬なのか犬が二匹おりワンワン吠えまくるんです。
あまりのうるささと、そのせいで馬が暴れ出しても困ると思い断念。
犬のいる所にも1頭いて撮りたかったのですが、これも断念しました。
ということで、すべての馬を撮ることはできませんでした。また、 今回(いつも?)は写真のブレが多くて。
ホント、すいませんm(_ _)m
つくづく、厩舎の中で撮る事、生き物を撮る事の難しさを知りました。

訪問する前に見学のみでも可能かどうか聞いてから訪問したのですが、営業時間は朝の9時からで、見学だけならいつでも良いとのことです。
それにしても、獣医さんが馬主さんって良いですよねぇ。それこそ、馬主になる資格ありって感じです。
建物はちょっと古いですが馬達は幸せ者です。何かあったらすぐ診てもらえますからね。

【ユーザー様から頂いた情報】
ここは、平成5年のCBC賞(G2)で優勝した「トシグリーン」など、「トシ」の冠名の馬主さんのお宅なのだそうです。
また、息子さんは全日本の馬術大会で優勝したこともある、日本でも有名な選手だそうです。

【訪問月】:2001【住所】鹿児島県鹿児島市平川町2408(移転後の住所)
【アクセス方法の補足】
  • 元競走馬たち:上から、現在の名前、種類、競走馬時代の名前。基本は、元競走馬、または「サラブレッド」と疑わしき馬のみですが、施設の全頭数が少ないとき等は、サラブレッド以外の種類の馬を含んでいる場合もあります。