元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの突撃レポ

ポニースクール岩手(現:馬っこパーク・いわて)にいる元競走馬たちの近況リポート

元競走馬たちの突撃レポこの地域の元競走馬レポポニースクール岩手(現:馬っこパーク・いわて)

ポニースクール岩手(現:馬っこパーク・いわて)

滝沢ICから5分程の場所にある乗馬施設

名前がポニースクール岩手なので、ポニーだけしか居ないかなと思ったんですけど、大人の乗馬体験も出来そうだったので、とりあえず行ってみることにしました。

岩手日報等によると、こちらは平成元年(1989)に設立され、県や市町村などが社員の社団法人が運営していましたが、2001年度より岩手県から委託される形で(財)岩手県競馬振興公社が運営。
しかし、県の財政難による予算打ち切りで今年3月末に休止。行く末が危ぶまれていましたが、利用者からの惜しむ声などに応え岩手県競馬振興公社が借り受けし、独自で経営することで同年の4月末に再開。
それに伴って、以前25頭いた馬たちは15頭に削減されたようです。

利用料金ですが、正会員でさえ年間5万円で、騎乗料は1回2000円。安っ!
ビジターも3500円(土日休4000円)です。いいなぁ〜、いいなぁ〜。因みに1回の騎乗は30分。
レッスン内容はというと、体験乗馬はもちろんのこと、トレッキング(隣接する森林公園)もできるみたいです。
要予約ではありますが、入口の看板によると『レッスンの状況により、すぐに乗馬できますのでクラブハウスまでお申し付けください』とのこと。
とりあえず行ってみて急に乗りたくなったら一言声掛けてみるといいですね。

さて園内ですが、ちょっとしたピクニック気分が味わえそうです。
実際私が訪問したときも、子供連れのお母さんが園内の芝生にシートを広げてたし、どこかの団体さんだと思いますが、年配の方たちが園内の奥でお昼を食べていたり馬を見たりしてましたよ。
お近くの方は休みの日にちょっとお散歩しに行ってみてはどうでしょうか?
ついでに引き馬でもしてゆったりした時間を過ごすのも良いですね。
そうそう、サラブレッドも数頭ですが居ましたよ!

取材中、イットーボーイのお手入れをしていた会員の方が『乗っていけばいいのに』とおっしゃってくださいました。料金が安かったので、出来ることなら乗りたかったのですが、次の予定が・・・すみませんm(_ _)m
あと職員の方だと思うのですが、洗い場の馬の写真を撮っていると『撮りたい馬がいたら出しましょうか?』と、とってもありがたいお言葉をかけて頂きました。もちろん、遠慮しました(^^;
だってねぇ、写真撮るだけで乗りもしないのに、そんな図々しくなんて出来ません。
でも、一頭だけ馬房に居た「パシャ」という馬は顔を出してくれなかったので、出して貰えば良かったかなぁなんて、後でちょっぴり思いはしましたが(笑)

それにしても、天気が良かったこともありますが、とーっても環境の良いところだなぁという印象を持ちました。
人もいいしね!行きと帰りにトイレを借りましたが清潔でしたし。近くに住んでいたら、休みの度に出掛けてるかもしれません(笑)

※定休日は月曜。月曜が休みのときは火曜だそうです。

  • クラブハウス
    受付と無料休憩所があります
  • 放牧場
  • 厩舎
    この左に、同じような作りの厩舎がもう1棟と右手奥にこれより小さめの厩舎がありました
  • 両端は厩舎と洗い場
  • 厩舎から見た馬場
    奥の山はなんと言う山だろう?
  • 入口から見た厩舎棟(緑の屋根)
【訪問月】:2004【住所】岩手県滝沢村滝沢字砂込389-18
【アクセス方法の補足】ひろーい駐車場が入口(右の写真)を背にして、道を挟んだ向いにある。
最寄り駅は「いわて銀河鉄道」の滝沢駅で徒歩で30分らしい。
  • 元競走馬たち:上から、現在の名前、種類、競走馬時代の名前。基本は、元競走馬、または「サラブレッド」と疑わしき馬のみですが、施設の全頭数が少ないとき等は、サラブレッド以外の種類の馬を含んでいる場合もあります。