元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬の突撃レポ|優駿ビレッジAERU

優駿ビレッジAERUにいる元競走馬たちの近況リポート

元競走馬の突撃レポこの地域の元競走馬レポ優駿ビレッジAERUの施設紹介
<<前の馬へ | 次の馬へ>>

競走馬名:ニッポーテイオー

(現在:競走馬時代と同じ
顔写真
  •  父 : リィフォー
  •  母 : チヨダマサコ
  • 生年月日:昭和58(1983)年4月21日
  • 種類/性:サラブレッド
  • 現役時代:S62天皇賞秋ほかG1を3勝
様子

彼は名マイラーと呼ばれた男です。何故か?
彼が走ったレースは全て1400m〜2200m。
特に凄いのは、昭和61年のニュージーランドT4歳S(G3)を皮切りに、引退レースとなる昭和63年の宝塚記念までの全15戦中7勝、2着7回、3着1回という成績。それも15戦すべてが重賞レース。
そう、3着以下になったことが15戦中一度も無かったのです。もちろんニュージーランドT4歳S以前のレースではありますけど・・・。
とにかくすごいヤツなんです!
彼がお父さん業を引退してこちらに来たのは平成12年の9月。

『気が強いんですよ。プライドが高いっていうのかな』(AERU宮崎一幸さん/あの馬は今ガイド2001-2002・流星社)
【新情報(16.8.17、by管理人)情報元:JRA公式HP
8月16日(火)の夜、老衰のために亡くなったとのこと。
寿命を全うできて良かった。
写真2 写真3