元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの突撃レポ

スカイフィールド乗馬クラブ(八百津馬事公苑)にいる元競走馬たちの近況リポート

元競走馬たちの突撃レポこの地域の元競走馬レポスカイフィールド乗馬クラブ(八百津馬事公苑)

スカイフィールド乗馬クラブ(八百津馬事公苑)

美濃加茂ICから車で30分前後の場所にある乗馬クラブ
現在は廃業されている模様

ネットで検索すると、同じ住所で「スカイフィールド乗馬クラブ」と「八百津馬事公苑」があって、違うところなのか同じなのか不明だったので、その確認も兼ねて行くことにしました。

こちらは公式HPが無いので詳細な地図が手に入らず、住所を元にナビで行きました。所々に看板が立っているので迷いはしないと思いますが、最後の左折時は看板を見落としがちだと思うので気をつけて下さいね。
ただ、私が来た方向からは見え難かったのですが、右側の道路脇に大きめの看板があったので、私が来た道と反対から行った場合は大丈夫かもしれません。もしかしたら、木の枝が邪魔してるかもしれませんけど(笑)。
で、左折後、左右に建物が見えてきますが、どちらも看板らしいものは見当たりませんでしたが、左側の建物の駐車場に「スカイフィールド乗馬クラブ」と書かれた車が駐車してあったことと、奥の方に馬場らしいものが見えたことで乗馬クラブだと分かった次第です。車が無かったら分からなかったかも。

見学の許可をもらおうと駐車場奥にあったクラブハウスらしき建物に行きましたが、どう見ても喫茶店。「?」を頭に浮かべながら建物の後ろに回り込むと、そちらにも入口があり、扉に「スカイフィールド乗馬クラブ」と書いてあったので中に入ったのですが誰もいなくて・・・。
そしたら、御用のある方は厩舎に直接来て下さい、というような張り紙だったか置き紙があったので厩舎へ向かうと、犬が吠えながら出迎えてくれ、そこに男性が一人居ました。
見学の許可を申し出ると、快くOKの返事を頂くことができました。
馬は全部で6頭位居て、その中で元競走馬らしき馬は、サラブレッド1頭、アングロアラブ1頭の計2頭でした。 他の馬たちは芦毛1頭と、ポニーが2頭だったかな?居ました(アレ?計算が合わないな(笑)スミマセンm(_ _)m)。
以前はもっといたそうです。確かに、馬房は14、5頭分はあったかな。
オーナーの方は話しやすく、とても気さくな方でしたよ(^_^)

乗馬クラブの名前のことを聞きましたが、メインはやはり「スカイフィールド乗馬クラブ」だそうです。
『八百津馬事公苑ともあったんですけど?』と言うと『あ〜その名前もあるけど・・・』とのことでしたので、一応どちらの名前もこの乗馬クラブのことで間違いは無いらしいので両方の名前でリポートしました。

余談ですが、私を吠えて迎えてくれた犬はケリーという名の牝の犬ですが、私が乗馬クラブの方に歳を聞くと、入口からすぐの馬房の扉に付いてるボードを見て『97年2月6日だから〜』と言いながら『ん?2月6日?お前、昨日誕生日じゃーん。なんだ、昨日気づいてやれば良かったなぁ(笑)』と犬に話しかけてました(笑)
このケリーという犬、初めは吠えたんですけど、厩舎内で馬を見ていると足元に寄ってきたりして、実はとっても人懐っこい、かわい〜子でした(^_^)。
クラブの会員の方のところで産まれた一頭だそうで、産まれた子犬を見せてもらった時に、最初にケリーがクラブの方に近寄ってきたので、この仔だったらもらってもいいよと言ってもらわれてきたそうです。
こちらを訪問した際は、是非ケリーとも触れ合って下さいね。(写真撮ってくれば良かったなぁ)

【訪問月】:2006【住所】岐阜県加茂郡八百津町久田見166
【アクセス方法の補足】
  • 元競走馬たち:上から、現在の名前、種類、競走馬時代の名前。基本は、元競走馬、または「サラブレッド」と疑わしき馬のみですが、施設の全頭数が少ないとき等は、サラブレッド以外の種類の馬を含んでいる場合もあります。