競馬を引退した元競走馬たちのサイト

成蹊大学 馬術部にいる・いた元競走馬たち

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬リスト

成蹊大学 馬術部

乗馬施設のみなさまへ
入退情報欄を全表示

イケノダッシュ
馬術部での馬名:ライジングショット/セ

父馬:
ライジングシャープ
母馬:
ホクトタカラ
生年:
1990年4月27日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:アングロアラブ馬。 ※繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断(イケノダッシュをリストに掲載したのは2017.1以前)

イナリデンセツ
馬術部での馬名:ミスティーグレー/セ

父馬:
イナリワン
母馬:
サクラマサコ
生年:
1992年5月31日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明ですが、2003.10の「第16回 練馬区親睦馬術大会」に出場していることを非公式の馬術部HPで確認。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

ウチナルヒ
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ホワイトマズル
母馬:
マドラ
生年:
2007年4月18日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:競走馬名の記載あり。

【退厩後(2014.4・全国乗馬倶楽部振興協会)】
栃木の小山乗馬クラブ元競走馬リスト

エムジーサイクロン
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
スマコバクリーク
母馬:
レモンスフレ
生年:
1992年5月19日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。尚、いつの時点での情報かは不明ですが、09.5.16のnetkeiba.com掲示板に、こちらで乗馬になっているとの投稿あり。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

キョウワビーナス
馬術部での馬名:ルナメリディアン/牝

父馬:
ナスルエルアラブ
母馬:
キョウワマドンナ
生年:
H4.4.6
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:『ルナメリディアンは現在水戸乗馬クラブにいます』とありましたが、現在も水戸乗馬クラブに居るのか、戻ったのかは不明。水戸乗馬クラブの元競走馬リスト

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

グレートリーフ
馬術部での馬名:モンテカルロ/セ

父馬:
パドスール
母馬:
シャダイノラリーン
生年:
1989年5月6日
(1989年)
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:成蹊学園馬術部「非公式HP」(04.3.26)

備考:情報元は、成蹊の高・大馬術部の情報をまとめたサイトのようですので、高校・大学、どちらの馬か不明の為、こちらに掲載。こちらには、馬術部での馬名・両親・誕生月日が一致している馬が居ますが、nekkeiba.comで確認しても、どちらの馬も間違いではなく、唯一違う毛色「鹿毛・黒鹿毛」が、2頭とも各情報元は「鹿毛」になっています。黒鹿毛が鹿毛になっていることは時々あるので間違っているとも言えず。同じ両親だったから同じ馬名になったのか、それともどちらかの情報が間違っているのか判断つかず。なお、同情報元の2003年の競技会結果のページで、複数の馬術大会に出場していることを確認。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

コンバットハーバー
馬術部での馬名:ベイビー・ブレス/セ

父馬:
オークワース
母馬:
ハーバーバラード
生年:
1997年4月1日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:競走馬名の記載あり。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

サーウインストン
馬術部での馬名:サー・ウィンストン/牡

父馬:
サーペンフロ
母馬:
オカナイン
生年:
1989年4月17日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの大学になっていました。但し、いつの時点での情報かは不明ですが、2006.10の馬術大会に、こちらの所属として出場していることを確認。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

サザンヲキキナガラ
馬術部での馬名:ヴォルネーム(愛称?:サザン)/セ

父馬:
サフロンウォルデン
母馬:
ディアオスカー
生年:
H14.3.5
公式への掲載有無 :17.5.24(Tw)
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:愛称は公式FB参照。

サテライトドリーム
馬術部での馬名:サテライトモモ/牝

父馬:
ホリスキー
母馬:
サテライトマック
生年:
1995年4月26日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明ですが、2003.10の「第24回 キャロットステークス」に出場していることを非公式の馬術部HPで確認。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

サドラーズボーイ
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ドリームウェル
母馬:
バニラエッセンス
生年:
H16.4.4
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:

【退厩(17.9.8・netkeiba.com掲示板)
『ブルーベリーヒル勝浦のライディングクラブにいます』と投稿あり。

ショウナンアンサー
馬術部での馬名:セレナイト(愛称:アンサー)/牝

父馬:
ワイルドラッシュ
母馬:
コランディアクイン
(コランディアワイン)
生年:
2006年2月4日
公式への掲載有無 :17.10.15(Tw)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.6.13)

備考:愛称は公式Twitter参照。

ショウナンサクセス
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
クロフネ
母馬:
ショウナンマドンナ
生年:
2013年5月8日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(18.4.4)

備考:

シンボリツヨシ
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
アフリート
母馬:
アクワレラ
生年:
H11.3.21
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

シンボリロッキー
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
サクラバクシンオー
母馬:
フォーミド
生年:
2000年4月5日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:競走馬名の記載あり。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

タニオッブゴッホ
馬術部での馬名:タニオブゴッホ/牝

父馬:
マツリダゴッホ
母馬:
ケリーメイ
生年:
2012年5月18日
公式への掲載有無 :17.5.30(FB)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(16.9.1)

備考:

【在籍時期】2015.10下旬 〜 
【入厩(16.3.26・公式Twitter)
『ゴッホは去年の10月終わりに成蹊大学にやってきました』と記載あり。

トーセンハリケーン
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
シンボリクリスエス
母馬:
トーセンハピネス
生年:
2011年4月11日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(18.4.4)

備考:

トサノマイハート
馬術部での馬名:ジャック/セ

父馬:
サマーサスピション
母馬:
トウトマイハート
生年:
1999年2月26日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.6.13)

備考:

【在籍時期】? 〜 2017.7.26
【退厩(17.7.30・公式Twitter)
『ジャック(中略)が退厩し、北海道へ住処を移しました』とお知らせされていました。

トミカワダッシュ
馬術部での馬名:イーエスピー/牡

父馬:
エロティシモ
母馬:
エリーミルジョー
生年:
1995年5月20日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:アングロアラブ馬。 ※繋養地が、こちらの大学になっていました。但し、いつの時点での情報かは不明。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断(トミカワダッシュをリストに掲載したのは2017.1以前)

トワイライトスター
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ダイシンフブキ
母馬:
ミズホワカバ
生年:
H1.4.1
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

ネルケ
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/牝

父馬:
メイショウボーラー
母馬:
ハシノパール
生年:
2009年4月12日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.6.13)

備考:

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

ヒサノユメノオー
馬術部での馬名:アナハイム/セ

父馬:
ダンシングブレーヴ
母馬:
テンザンハゴロモ
生年:
1994年6月14日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。
ちなみに、千葉のKHTライディングスクエアで騎乗している聖心女子大馬術部のTwitterに同名の馬が写真付きで登場しており、日本馬術連盟に登録されていた時の「乗馬登録証」に記載のある顔の模様が一致する気がするのですが、同馬?
(乗馬登録証は登録情報のページからリンクされているもので、誰でも閲覧可能なものです)
KHTライディングスクエアにいる同名のアナハイム

ヘクターズプライド
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ヘクタープロテクター
母馬:
ダイナマイン
生年:
H5.6.1
公式への掲載有無 :17.2.9(FB)
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:

マイネルトレース
馬術部での馬名:競走馬名と同じ(別名?:タカラグレース、愛称:グレース)/セ

父馬:
マーベラスサンデー
母馬:
タカオスター
生年:
2007年5月12日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(17.4.7)

備考:

【在籍時期】2016.11(?) 〜 2017.9.29
【入厩(16.11.15・公式FB)
『新しい仲間がやってきました。マイネルトレース(タカラグレース)、9歳のセン馬です』と紹介あり。
【退厩(17.10.2・公式Twitter)
『先週の金曜日、マイネルトレースが成蹊大学を去りました(中略)新しい場所でも、彼が活躍出来ますように!』とお知らせされていました。

マグマカザン
馬術部での馬名:レミーラトゥール/セ

父馬:
キンググローリアス
母馬:
ハニーウィラブユー
生年:
H16.3.17
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:

【退厩後(13.4.12・日本馬術連盟)】
静岡のELCドレッサージュチーム元競走馬リスト

マチカネカンタロー
馬術部での馬名:スティールミー(愛称:関太郎)/セ

父馬:
ドクターデヴィアス
母馬:
マチカネモユル
生年:
H9.5.14
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:

【在籍時期】? 〜 2017.7.26
【退厩(17.7.30・公式FB)
『関太郎(スティールミー)が退厩し、北海道へ住処を移しました』とお知らせされていました。

マルタカスキー
馬術部での馬名:コルトレーン/セ

父馬:
ヤマニンスキー
母馬:
ワカダーリング
生年:
1990年4月16日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの大学になっていました。但し、いつの時点での情報かは不明ですが、2003.10の「第24回 キャロットステークス」に出場していることを非公式の馬術部HPで確認。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断。

モッカンフジオー
馬術部での馬名:ピクルル/セ

父馬:
メジロティターン
母馬:
ラッキーマネーメーカー
(ラッキーマネーメーカ)
生年:
1988年5月20日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明ですが、04.3.26現在の成蹊学園馬術部(非公式HP)に『成城から預かってます』と記載あり。 ※母馬が微妙に不一致ですが、登録情報ページにリンクされていた乗馬登録証で誤登録である事を確認。

【退厩後(在籍情報参照元と同じ)】
成城大学馬術部元競走馬リスト
(日本馬術連盟に新しい登録番号で再登録あり)

モナコボーイ
馬術部での馬名:モンテカルロ/セ

父馬:
パドスール
母馬:
シャダイノラリーン
生年:
1988年5月6日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。 ※こちらには、馬術部での馬名・両親・誕生月日が一致している馬がもう1頭居ますが、nekkeiba.comで確認しても、どちらも間違いではなく、唯一違う毛色「鹿毛・黒鹿毛」が、2頭とも各情報元は「鹿毛」になっています。黒鹿毛が鹿毛になっていることは時々あるので間違っているとも言えず。同じ両親だったから同じ馬名になったのか、それともどちらかの情報が間違っているのか判断つかず。

【退厩(17.1.1・公式Twitter)
11頭の馬名と共に『上記の11頭の馬と共に、新年を迎えることが出来ました』という一文が記載されており、馬名が含まれていなかったことから退厩と判断(モナコボーイをこのリストに掲載したのは2015.8)

レイバジェ
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
エアスマップ
母馬:
ローズローズ
生年:
2004年2月24日
公式への掲載有無 :17.11.11(Tw)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(16.9.1)

備考:

【在籍時期】2016.6.18 〜 
【入厩(16.6.19・公式Twitter)
『昨日18日の土曜日に新馬がやってまいりました。 名前は『レイバジェ』』と記載あり。

ローゼンエース
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ローゼンホーマ
母馬:
キョウワジェット
生年:
H10.4.16
公式への掲載有無 :17.11.14(FB)
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:アングアラブ馬。 ※09.5.16のnetkeiba.com掲示板に、こちらで乗馬になっているとの投稿あり。

競走馬ならず?
馬術部での馬名:エルマール(愛称?:エル)/セ

父馬:
ミスターシービー
母馬:
リーディングエル
生年:
H9.3.12
公式への掲載有無 :17.10.16(Tw)
在籍情報参照元:公式HP(2011.7)

備考:netkeiba.com等で検索するも競走馬名・競走成績なし。 ※愛称は公式Twitter参照。

※各項目の掲載基準などの説明はこちら
<参照した公式サイトのURL>
  • http://seikeibajyutu.xxxxxxxx.jp/(※ただいま改工中のようです・2011.7以降更新なし?)
https://ja-jp.facebook.com/seikeibajutu
https://twitter.com/seikeiuma

「公式への掲載有無」・・・HPの更新がされていないようなのでFB・Twitterで確認。

公式サイトの馬紹介ページ全体の確認:2017年11月18日(前回:2016年7月26日)
ページTOPへ