競馬を引退した元競走馬たちのサイト

京都大学 馬術部にいる・いた元競走馬たち

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬リスト

京都大学 馬術部

乗馬施設のみなさまへ
入退情報欄を全表示

ウォーターポロ
馬術部での馬名:メテオラ/セ

父馬:
アグネスタキオン
母馬:
スプラッシュクイン
生年:
2003年3月28日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

【在籍時期】2008.3 〜 
【入厩(08.3.10・公式ブログ)
『新馬が来ました。馬名はウォーターポロ』と記載あり。

ウメニウグイス
馬術部での馬名:京飛梅/セ

父馬:
トーヨーヒリュウ
母馬:
ヒヨドリ
生年:
2007年4月2日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(16.4.3)

備考:

【在籍時期】2015 〜 
【入厩(15.9.13・公式ブログ)
『ほんの二か月前までウメニウグイスという名前で関東の競馬場を走っていました』の記載あり。

エヴァンバローズ
馬術部での馬名:スピードワゴン/セ

父馬:
ハーツクライ
母馬:
チッキーズディスコ
生年:
2009年4月17日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(17.4.7)

備考:

【在籍時期】2016 〜 
【入厩(16.8.29・公式ブログ)
『エヴァンバローズは今年京大にやってきた〜』と記載あり。

エーピークリスタル
馬術部での馬名:鞠小路/セ

父馬:
ティンバーカントリー
母馬:
アスペンスノー
生年:
2000年3月1日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

【在籍時期】2005.2.10 〜 
(07.6.15・公式HP)

エバーアイリーン
馬術部での馬名:アイリ/牝

父馬:
スパイキュール
母馬:
マリアリズム
生年:
2007年4月19日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(16.7.1)

備考:

【在籍時期】2014.3 〜 
【入厩(14.3.24・公式FB)
『新馬がやってきました。名前はアイリ』と紹介あり。

エビスカモン?
馬術部での馬名:ラガー/セ

父馬:
ハギノカムイオー
母馬:
エビスエイブル
生年:
1988年2月28日?
(1988年4月1日)
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。 ※生年月日は未登録でしたが、登録情報ページにリンクされていた乗馬登録証には記載あり。ただし、誕生月日が不一致ですが、母馬名でJBISサーチを検索、父馬が一致するのは2頭ですが、1頭は「産駒なし」なので88年産駒ではないかと思うのですが、誕生月日が違いすぎるので確定できず。

カフェベラージオ
馬術部での馬名:駒王丸/セ

父馬:
Theatrical
母馬:
トランクイルデイズ
(Tranquil Days)
生年:
2000年3月12日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

キタシバサークル
馬術部での馬名:センテニアルウィル/セ

父馬:
ウィナーズサークル
母馬:
シンキタシバツバメ
生年:
1992年4月14日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

【在籍時期】1995.11.19 〜 2013.6.6
(07.6.15・公式HP、13.3.3・公式ブログ)
【退厩(13.3.3・公式ブログ)
『センテニアルウィル号はこの夏をもって京大馬術部を引退する予定(中略)引退後は北海道の養老牧場、岩井牧場さんにお世話になることになっています』、13.6.6の同ブログには『センテニアルウィル号は今朝、6時に京大を出発しました』と記載あり。

キャンベラシチー
馬術部での馬名:キャンベラ/セ

父馬:
Woodman
母馬:
Thorena
生年:
2001年9月7日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

【在籍時期】2007.6(?) 〜 
【入厩(08.9.1・公式ブログ)
『キャンベラ号です。入厩して一年と三か月のサラブレッド〜』と記載あり。

グローバルマインド
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ロイヤルスキー
(ライヤルスキー)
母馬:
グローバルダイナ
生年:
1988年3月29日
公式への掲載有無 :永眠?
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。 ※父馬が微妙に不一致ですが、登録情報ページにリンクされていた乗馬登録証で誤登録である事を確認。

【在籍時期】1994.4.15 〜 
(07.6.15・公式HP)
【永眠?(09.1.22・公式ブログ)
『(故)グローバルマインド号が2008年度日馬連功労馬になりました』、『(省略)その様な馬がいたことを誇りに思います』と記載あり。永眠?

ジェブロスター
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
エブロス
母馬:
キートゥザキープ
生年:
1993年3月21日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

【在籍時期】2000.9.13 〜 2011.9.4
(07.6.15・公式HP、11.9.13・公式ブログ)
【退厩(11.9.13・公式ブログ)
『ジェブロスター号が、先日4日をもって離廐致しました。新たな繁養先は岡山乗馬クラブです』と記載あり。

センターアドニス
馬術部での馬名:アンチェインド/セ

父馬:
センターセフト
(センターセプト)
母馬:
センターピュア
生年:
1997年3月31日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:アングロアラブ馬。

【在籍時期】2005.7.15 〜 2013.10.31
(07.6.15・公式HP、13.10.29・公式ブログ)
【退厩(13.10.29・公式ブログ)
『アンチェインド離厩のお知らせ』のブログタイトルで、『Ucですが、このたびやむなく離厩することとなりました。Ucの次の本拠地は東京大学馬術部です』と記載あり。

タイセイダイオー
馬術部での馬名:ダイオウ/セ

父馬:
ウイニングチケット
(ウィニングチケット)
母馬:
セラード
生年:
1996年4月26日
公式への掲載有無 :永眠
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

【在籍時期】2000.11.23 〜 2012.9.9
(07.6.15・公式HP、12.9.11・公式ブログ)
【永眠(12.9.11・公式ブログ)
『先日9月9日にダイオウ号が京都大学馬場にて死亡しました』と記載あり。

ダンツスキャン
馬術部での馬名:ラピュタ/セ

父馬:
スキャン
母馬:
ハギノブルーリボン
生年:
1997年5月17日
(1996年5月17日)
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。 ※生年が不一致ですが、母馬名でJBISサーチを検索、96年産駒は父馬が不一致、父馬・誕生月日の一致する97年産駒と判断。

チェリッシュハート
馬術部での馬名:秋桜/牝

父馬:
ゴールドヘイロー
母馬:
スイートイノセント
生年:
2010年5月18日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(17.4.7)

備考:

ツルマルペガサス
馬術部での馬名:アムリタム/セ

父馬:
ナグルスキー
母馬:
ヒロコーラス
生年:
1993年4月2日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

テンリビアーテ
馬術部での馬名:台嶺/セ

父馬:
エアダブリン
母馬:
コメンス
生年:
2002年3月27日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

【在籍時期】2010.1 〜 2013.8
(13.8.14・公式ブログ)
【退厩(13.8.14・公式ブログ)
『台嶺ですが、8月18日の日曜日に離厩の予定です(中略)祭馬として次なる役目を果たす予定です』と記載あり。

トーアコマンダー
馬術部での馬名:梅太郎/牡

父馬:
コマンダーインチーフ
母馬:
ホッコーオウカ
生年:
1998年4月5日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地が、こちらの大学になっていました。但し、いつの時点での情報かは不明。

【在籍時期】2006.11.19 〜 2009.1.15
(07.6.15・公式HP、09.1.14・公式ブログ)
【退厩(09.1.14・公式ブログ)
『明日の午後二時から三時あたりに梅太郎号が離厩致します』の記載あり。
尚、13.3.2の公式ブログに、ホースパーク新里(群馬)の会員の方から、『コマンダー』という馬名で、ホースパーク新里の看板馬として活躍しているとのメールをもらったことが掲載されていました。

ドントブレイム
馬術部での馬名:京皐月(通称:ドンブレ)/セ

父馬:
ゴールドアリュール
母馬:
チャンジイ
生年:
2005年5月30日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:通称は公式ブログ参照。

【在籍時期】2008.9.12 〜 
【入厩(08.9.15・公式ブログ)
『12日に新馬がやってきました。ドントブレイム〜』と記載あり。

フェイバータッチ
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ワッスルタツチ
母馬:
フレイバーギフト
生年:
1997年3月14日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

【在籍時期】2003.8.13 〜 
(07.6.15・公式HP)

マイティロック
馬術部での馬名:セルティフィカ/牝

父馬:
クエストフォベスト
母馬:
シューバロック
生年:
1999年5月2日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

【在籍時期】2011.8.28 〜 2014.10.8
(14.10.8・公式ブログ)
【退厩(14.10.8・公式ブログ)
『セルティフィカ号は本日をもって離厩となりました(中略)離厩先は岐阜市畜産センター公園の岐阜市乗馬会です』と記載あり。

マサノブルース
馬術部での馬名:パシフィア/セ

父馬:
マヤノトップガン
母馬:
パルティシオン
生年:
2007年3月20日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(16.4.3)

備考:

【在籍時期】2015春 〜 
【入厩(15.8.18・公式ブログ)
『マサノブルースを少し紹介します!今年の春に来たばかりの新馬で〜』と記載あり。

マチカネゲンプク
馬術部での馬名:京楓/セ

父馬:
Gulch
母馬:
Le Famo
生年:
1995年3月25日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

【在籍時期】2003.8.13 〜 
(07.6.15・公式HP)

メイショウサミダレ
馬術部での馬名:フロストフラワー/牝

父馬:
ラムタラ
母馬:
ノースオブダンジグ
生年:
2002年5月4日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

メインストリーム
馬術部での馬名:京葵/セ

父馬:
リアルシャダイ
母馬:
メインゲスト
生年:
1993年4月12日
公式への掲載有無 :永眠
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

【在籍時期】2000.1.7 〜 2009
(07.6.15・公式HP、09.8.13・公式ブログ)
【永眠(09.8.13・公式ブログ)
『今年亡くなった京葵〜』の記載あり。

ヤマトトウコン
馬術部での馬名:紫明/セ

父馬:
サクラトウコウ
母馬:
ライフダイナ
生年:
1995年4月11日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

ラバグルート
馬術部での馬名:トルバドゥール(愛称?:トド)/牡

父馬:
ダンスインザダーク
母馬:
スカーレットローズ
生年:
2001年3月4日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬事協会の登録馬情報(15.6.2)

備考:登録情報に「登録番号・馬名・繋養地」が記載された「日本馬術連盟情報」という欄があり、繋養地が、こちらの大学になっていました。但し、いつの時点での情報かは不明。 ※愛称は公式ブログ参照。

【在籍時期】2008.1.10 〜 
【入厩(09.1.6・公式ブログ)
『トドはあと4日で入厩してからちょうど1年を迎えます』と記載あり。

ラプタス
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ノーザンテースト
母馬:
ブロンドインナモーテル
生年:
1994年6月10日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

【在籍時期】2001.9.1 〜 2016.4.10
(07.6.15・公式HP、16.4.15・公式ブログ)
【退厩(16.4.15・公式ブログ)
『4月10日、京大馬術部に多大なる貢献をしてきたラプタス号が離厩いたしました(中略)11日午前7時頃に北海道平取町にある岩井牧場に無事到着したということです』と記載あり。

ロングビンテージ
馬術部での馬名:ヴィンテージイヤー/セ

父馬:
シャンハイ
母馬:
ローラブロッサム
生年:
2001年3月8日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地がこちらの馬術部になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

【退厩後(15.6.2・日本馬事協会の登録馬情報)】
福岡のコンラッドホースファーム元競走馬リスト
(日本馬術連盟に新しい登録番号で再登録あり)

ロングポセイドン
馬術部での馬名:グロリオーサ/牡

父馬:
ロドリゴデトリアーノ
母馬:
タケノコーリー
生年:
2001年3月14日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地が、こちらの大学になっていました。但し、いつの時点での情報かは不明。

【在籍時期】2005.9.23 〜 
(07.6.15・公式HP)

ロングマキシム
馬術部での馬名:アナスターシャ/牝

父馬:
サクラローレル
母馬:
ロングフルムーン
生年:
2001年3月29日
公式への掲載有無 :16.5.17
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:

【在籍時期】2005.9.23 〜 
(07.6.15・公式HP)

競走馬にならず?
馬術部での馬名:エースグランツェフェルト/セ

父馬:
ミスターシービー
母馬:
ケイシュウフレーム
生年:
1999年5月3日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:netkeiba.com等で検索するも競走馬名・競走成績なし。

【在籍時期】2013正月 〜 2014.8.14
【入厩(14.8.5・公式ブログ)
『エースは去年のお正月に入厩してから〜』と記載あり。
【退厩(14.8.13・公式ブログ)
『エースグランツェフェルト号の離厩予定が〜』と記載あり。
なお、公式FB(14.8.12)のコメント欄に『離厩先は原田山と聞いています』と記載あり。

競走馬にならず?
馬術部での馬名:京欅/セ

父馬:
カリズマティック
母馬:
マイネオルビット
生年:
2007年5月10日
公式への掲載有無 :17.8.16
在籍情報参照元:日本馬術連盟(13.4.12)

備考:netkeiba.com等で検索するも競走馬名・競走成績なし。

【在籍時期】2009.6(?) 〜 
【入厩(09.6.21・公式ブログ)
『新馬入厩』というブログタイトルで紹介がされている馬がおり馬名は未掲載でしたが、06.30の同ブログで「京欅」であることを、両日に掲載されていた写真で確認。
※各項目の掲載基準などの説明はこちら
<参照した公式サイトのURL>
  • http://kyodai-riding.com/horse.html
  • http://kyodai-riding.com/bahitsu.html(上記のURLに変更)
  • http://kyodaiuma.exblog.jp(ブログ)
https://ja-jp.facebook.com/京都大学馬術部-677785628938740/
公式サイトの馬紹介ページ全体の確認:2017年8月16日(前回:2016年7月4日)
ページTOPへ