競馬を引退した元競走馬たちのサイト

東海大学農学部 馬術部にいる・いた元競走馬たち

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬リスト

東海大学農学部 馬術部

乗馬施設のみなさまへ
入退情報欄を全表示

エルムパンサー
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ミスターヨシゼン
母馬:
エルム
生年:
1993年3月16日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地が『九州東海大学馬術部』になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

カンタンノユメ
馬術部での馬名:光陽/セ

父馬:
シンボリルドルフ
母馬:
トッパーアップ
生年:
1996年4月24日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(14.10.8)

備考:

【退厩後(17.4.7・日本馬術連盟)】
山口の川棚乗馬クラブ元競走馬リスト

グラスホッパー
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ノーザンテースト
母馬:
ローンモワー
生年:
1987年4月21日
(1988年4月21日)
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地が『九州東海大学馬術部』になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。 ※生年が不一致ですが、母馬名でJBISサーチを検索、88年産駒は父馬が不一致で「産駒なし」、父馬が一致する産駒は2頭ですが1頭は牝馬なので、『競走馬名=馬術部での馬名』により87年産駒と判断。

ゲンキナシャチョウ
馬術部での馬名:ダグラストーカイ/セ

父馬:
Menifee
母馬:
Another Rage
生年:
2001年4月6日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(17.8.2)

備考:繋養地は『東海大学九州』になっていましたが、住所に「九州東海大学農学部内」と記載あり。

ダノンプレジデント
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ディープインパクト
母馬:
ケリーケイズプレジャー
生年:
2012年5月13日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(17.4.7)

備考:繋養地は『東海大学九州』になっていましたが、住所に「九州東海大学農学部内」と記載あり。

ブラックアンタレス
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
サクラチトセオー
母馬:
キャッスルムーン
生年:
2003年4月28日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(14.10.8)

備考:

【退厩後(15.6.6・日本馬術連盟)】
熊本県立翔陽高校馬術部元競走馬リスト

マイサイドキック
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ヘクタープロテクター
母馬:
アスターレディー
生年:
2005年4月22日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(14.10.8)

備考:

マキノヒット
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
アジュディケーティング
母馬:
マキノセイコー
生年:
1998年4月15日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地が『九州東海大学馬術部』になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

マストビートゥルー
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
オペラハウス
母馬:
ホッポウマリア
生年:
2003年3月2日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(15.7.8)

備考:繋養先は『東海大学九州』ですが、繋養地住所に「九州東海大学農学部内」の記載があり、こちらに掲載。

【退厩後(16.6.2・日本馬術連盟)】
福岡大学馬術部元競走馬リスト

ランニングロード
馬術部での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ランニングフリー
母馬:
シルクロードⅡ
生年:
1994年3月21日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地が『九州東海大学馬術部』になっていました。但し、改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明。

競走馬にならず?
馬術部での馬名:オイスターオリオン/セ

父馬:
ハギノカムイオー
母馬:
アサケシンザン
生年:
1992年3月9日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(15.7.8)

備考:繋養先は『東海大学九州』ですが、繋養地住所に「九州東海大学農学部内」の記載があり、こちらに掲載。

【退厩後(17.4.20・ふれあい乗馬くらぶ 清武ホースパークFB)】
宮崎のふれあい乗馬くらぶ 清武ホースパーク元競走馬リスト
※各項目の掲載基準などの説明はこちら
<参照した公式サイトのURL>−
公式サイトの馬紹介ページ全体の確認:2017年10月8日(前回:2016年7月21日)
ページTOPへ