競馬を引退した元競走馬たちのサイト

三木ホースランドパーク、MIKIホーストレックにいる・いた元競走馬たち

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬リスト

三木ホースランドパーク、MIKIホーストレック

乗馬施設のみなさまへ
入退情報欄を全表示

アクティブバイオ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
オペラハウス
母馬:
ロイヤルバイオ
生年:
1997年5月24日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式ブログ(13.4.27)

備考:有馬記念・天皇賞春などのG1レースに出走歴あり。 ※阪神競馬場の元誘導馬。

【在籍時期】2013.4 〜 2017.1.28
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
『新しい仲間が入りました』と紹介あり。
【退厩(17.2.22・ユーザーの方より情報提供)
退厩したこと、そして、鹿児島の養老牧場・ホーストラストのHPのトップページに、バイオが入厩したことが記載されていたことを教えて頂きました。

アグネスハーモニー
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ピルサドスキー
母馬:
エリザベスローズ
生年:
2001年4月23日
(2018.4現在、17歳)
公式への掲載有無 :18.4.29(blog)
在籍情報参照元:公式ブログ(18.4.29)

備考:「アグネス」を冠名と判断、馬名でnetkeiba.comを検索、年齢・毛色・性別の一致により同馬と判断。

【在籍時期】2018.4(?) 〜 
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
『栗毛の可愛らしい男の子が入厩しました(中略)名前が「アグネスハーモニー」』と紹介あり。

アグネスフラッシュ
乗馬施設での馬名:小風(こかぜ)/セ

父馬:
Choisir
母馬:
National Song
生年:
2005年11月12日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:公式HP(15.10.8)

備考:15.3.19の公式ブログに『明石乗馬協会からやってきました』の記載があり、この情報により、施設での馬名・生年月日・性別以外のプロフィール判明。

【在籍時期】2015.3 〜 
(17.1.23・ユーザーの方より情報提供)

アグネスメディア
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
Miswaki
母馬:
Hobe Sound
生年:
1996年4月21日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式ブログ(12.5.26)

備考:

【在籍時期】2012.4 〜 2016.9
(12.5.12・公式ブログ、17.1.23・ユーザーの方より情報提供)
【入厩(12.5.12・公式ブログ)
『先月やってきた新入りくん、アグネスメディア』と記載あり。

アラマサクリスエス
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牝

父馬:
シンボリクリスエス
母馬:
ターミナルフラワー
生年:
2011年3月4日
(2011年3月)
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:公式HP(15.10.8)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、誕生年月・性別の一致により同馬と判断。 ※2017年度の全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬名簿で同県内の明石乗馬協会(元競走馬リスト)の馬として掲載がありましたが、18.3.4の個人の方のインスタで、ホーストレックでこの仔に乗った方がいたことを確認したので戻ったものと判断。

【在籍時期】2015.9 〜 
(17.1.23・ユーザーの方より情報提供)

イーリス
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牝

父馬:
フジキセキ
母馬:
ショウナンアクシア
生年:
2009年2月7日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:公式HP(14.5.15)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、生年月日・性別の一致、掲示板に、こちらに居るとの情報があり同馬と判断。

【在籍時期】2013.12 〜 
【入厩(13.12.25・公式ブログ)
『この数週間の間に新入り馬が2頭増えました(中略)イーリスといいます』と紹介あり。

イナズマタカオー
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ(呼名:タカオー)/牡

父馬:
アイシーグルーム
母馬:
ユキワリザクラ
生年:
1991年5月13日
公式への掲載有無 :14.5.15
在籍情報参照元:公式ブログ(11.7.20)

備考:『競走馬引退後は誘導馬をしていたみたい』と記載あり。 ※呼名は公式ブログ参照。

オカイチダイドウ
乗馬施設での馬名:マクビー/セ

父馬:
ハッタダイドウ
母馬:
ハッコウエルザ
生年:
1988年3月28日
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明ですが、繋養地が『三木ホースランドパーク』になっていました。

オンワードバーン
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ポリッシュパトリオット
母馬:
オンワードアニー
生年:
1998年5月10日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地が『三木ホースランドパーク』になっていました。但し、いつの時点での情報かは不明。

【退厩後(14.5.27・馬術部公式HP)】
関西学院大学馬術部元競走馬リスト

スプラッシュエンド
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
プリサイスエンド
母馬:
シトラスフレーバー
生年:
2006年4月24日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:日本馬術連盟(15.6.6)

備考:繋養先は『三木山人と馬とのふれあいの森協会』ですが、三木ホースランドパークの管理運営者なので、こちらに掲載。

【在籍時期】2014 〜 
【入厩(14.4.26・公式ブログ)
『はじめまして、スプラッシュエンドです』と記載あり。

セトノアケボノ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
ヒシアケボノ
母馬:
ピサノトウショウ
生年:
1999年3月29日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:ユーザーの方より情報提供(17.1.23)

備考:

【在籍時期】2016.6 〜 2016.10
【退厩(在籍情報参照元と同じ)
2016.10、兵庫の明石乗馬協会へ移動したことを教えて頂きました。

セントエンジョイ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
マラキム
母馬:
ニシノエルメス
生年:
1994年5月11日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(13.5.21)

備考:函館競馬の元誘導馬(11.11.30の公式ブログ参照) この情報により馬名・生年月日以外のプロフィール判明。

【在籍時期】2011.11 〜 2016.1
(11.11.23・公式ブログ、17.1.23・ユーザーの方より情報提供)
【入厩(11.11.23・公式ブログ)
『実は先週・・(中略)MIKIホーストレックに新しく入厩したお馬さんを迎えに行ってまいりました(中略)NEWホースの名前は“セントエンジョイ〜』と記載あり。

ゼンノスウィング
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ティッカネン
母馬:
ピュリースイート
生年:
1997年3月17日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:JRA公式HP(16.9.13)

備考:小倉競馬場の誘導馬紹介ページに『2016年第2回小倉競馬をもって、小倉競馬場の誘導馬を引退し、三木ホースランドパークに移動することになりました』と記載があり、17.1.21現在、MIKIホーストレックHPに掲載されていることも確認。

【在籍時期】2016.9 〜 
【入厩(16.9.26・公式ブログ)
『少し前になりますが、乗馬教室の仲間が増えました。ゼンノスウィング号です』と記載あり。

タイキエニグマ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
Rubiano
母馬:
Certain Secret
生年:
2001年4月20日
(2001年4月30日)
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:公式HP(14.5.15)

備考:『東京競馬場で誘導馬してました』のコメントがあり、以前、東京競馬場の誘導馬紹介ページに掲載されているのを確認していました。この確認により生年月日・性別以外のプロフィール判明(参照元の誕生日が違っていました)

【在籍時期】2014冬? 〜 
【入厩(14.2.26・公式ブログ)
『新しい馬が仲間入り。2月からレッスンデビューした(中略)タイキエニグマ』と記載あり。

ダノンジェラート
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
ディープインパクト
母馬:
ペンカナプリンセス
生年:
2009年2月22日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:公式HP(17.1.21)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、「ダノン」を冠名と判断、生年月日の一致、また、公式ブログ(16.10.19)に掲載されていた父馬・性別・年齢の一致により同馬と判断。

【在籍時期】2016.10中旬 〜 
【入厩(16.11.4・公式ブログ)
『10月中旬に入厩したダノンジェラートです』と記載あり。

ダノンブリッジ
乗馬施設での馬名:明藍(メイラン)/セ

父馬:
Favn
母馬:
Summer School
生年:
2006年3月22日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:公式ブログ(13.12.2)

備考:

【在籍時期】2013.11 or 12(?) 〜 
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
新馬として紹介あり。『明石乗馬協会からMIKIホーストレックへやってきました』と記載あり。

デュイキャスケード
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ(愛称?:デュイ)/セ

父馬:
グラスワンダー
母馬:
ホットキャスケード
生年:
2003年4月4日
公式への掲載有無 :15.10.8
在籍情報参照元:公式ブログ(13.8.26)

備考:

【在籍時期】2013夏 〜 
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
新馬として紹介あり。

ナカミモンブラン
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
シンボリルドルフ
母馬:
ナカミアンゼリカ
生年:
1990年4月17日
公式への掲載有無 :14.5.15
在籍情報参照元:公式HP(13.5.21)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、父馬・生年月日・毛色が一致し同馬と判断。

バルタバス
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
Clever Trick
母馬:
Allegedum
生年:
2002年2月25日
(2000年2月25日)
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:公式HP(16.7.5)

備考:『阪神競馬場で誘導馬をしていました』と記載あり。

【在籍時期】2015秋 〜 
【入厩(15.11.26・公式ブログ)
『新顔さんのご紹介です。阪神から「バルタバス」がやってきました』と記載あり。

ヒルノシオール
乗馬施設での馬名:シオール/牝

父馬:
ミラーズメイト
母馬:
コマツリスト
生年:
1997年6月2日
(6月2日)
公式への掲載有無 :
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:改めて連盟のDBで再検索しても「データ無し」なので、いつの時点での登録情報かは不明ですが、繋養地が『三木ホースランドパーク』になっていました。 ※参照元は生年月日が未登録でしたが、登録情報ページにリンクされていた乗馬登録証には月日のみ記載あり。 ※母馬名でJBISサーチを検索、父馬が一致するのは1頭のみであり、月日の一致、乗馬施設での馬名が競走馬名の一部と一致する97年産駒と判断。

ホクトランド
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
リードワンダー
母馬:
チェリーランド
生年:
1997年5月18日
公式への掲載有無 :17.3.16(blog)
在籍情報参照元:公式HP(14.12.26)

備考:馬名でnetkeiba.com検索、生年月日・性別が一致、また、ユーザーの方より『在厩馬は競走名そのままで、HPに公開されている情報が正確です』と教えて頂いたので同馬と判断。

【在籍時期】2014.10 〜 
【入厩(14.10.14・公式ブログ)
『滋賀県栗東市からやってきました』と記載あり。
また、ユーザーの方より、入厩時期は2014.10であることを教えて頂きました(17.1.23)

マイネルアンドレア
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ(呼名:アンドレア)/セ

父馬:
ダンスインザダーク
母馬:
バッテンコマチ
生年:
2000年4月20日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:公式ブログ(11.7.6)

備考:呼名は公式ブログ参照。

マイネルグレーカ
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
タマモクロス
母馬:
マイネタリア
生年:
1999年4月19日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:公式HP(14.5.15)

備考:『東京競馬場で誘導馬してました』とあり、当サイトの2007・2008の東京競馬場レポで会っていましたので同馬と判断。誘導馬時代のグレーカ

【在籍時期】2014冬? 〜 
【入厩(14.2.26・公式ブログ)
『新しい馬が仲間入り。2月からレッスンデビューした、マイネルグレーカ』と記載あり。

マチカネエテンラク
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ(呼名:エテンラク)/牡

父馬:
タイキシャトル
母馬:
カラズアリア
生年:
2000年6月10日
公式への掲載有無 :12.7.2(blog)
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地が『三木ホースランドパーク』になっていました。但し、いつの時点での情報かは不明。 ※呼名は公式ブログ参照。

マンボノリズム
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
リズム
母馬:
ラブリーナナ
生年:
1997年5月25日
公式への掲載有無 :退厩
在籍情報参照元:公式HP(17.1.21)

備考:馬名でnetkeiba.comを検索、生年月日の一致と、『小倉競馬場からやってきました』のコメントを基に「誘導馬ふぁんくらぶ」というHPにて、同馬であることを確認。

【在籍時期】2016.6 〜 2017.1
(17.1.23・ユーザーの方より情報提供、17.1.31・ユーザーの方より情報提供)
【退厩(17.1.31・ユーザーの方より情報提供)
退厩したことを教えて頂きました。

メイショウカンパク
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
グラスワンダー
母馬:
ダンシングハピネス
生年:
2007年5月15日
公式への掲載有無 :18.1.18(blog)
在籍情報参照元:JRA公式HP(16.7.16)

備考:競走馬引退時の公式発表で『三木ホースランドパークで乗馬となる予定』となっていましたが、予定通り入厩したことを公式ブログで確認。

【在籍時期】2016.7.22 〜 
【入厩(16.7.23・公式ブログ)
『昨日無事到着した新しいウマさんを紹介します「メイショウカンパク号」です』と記載あり。

メイショウダイクン
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
メイショウホムラ
母馬:
メイショウハゴロモ
生年:
2006年5月14日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:ユーザーの方より情報提供(17.2.14)

備考:

【在籍時期】2017.2 〜 

メジロリムリック
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/牡

父馬:
メジロアルダン
母馬:
メジロカラーズ
生年:
1998年4月29日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:日本馬術連盟(日付不明)

備考:繋養地が、『三木ホースランドパーク』になっていました。但し、いつの時点での情報かは不明。 尚、09.9.24のnetkeiba.com掲示板に、ホースランドパークで見掛けたとの投稿あり。 ※ユーザーの方より『MIKIホーストレックが運営する乗馬教室の練習馬として活躍しています』と教えていただきました(15.11.15)

ロードアポロン
乗馬施設での馬名:アルフィー/牡

父馬:
ブライアンズタイム
母馬:
シンコウラブリイ
生年:
1999年6月5日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:公式HP(13.5.21)

備考:netkeiba.com等で検索するも競走馬名・競走成績なし。ただし、netkeiba.com、JBISサーチでは競走馬名がありませんでしたが、ユーザーの方より『競走馬名はロードアポロンとなるはずでした』と教えていただきました(17.1.23)

【入厩(11.7.1・公式ブログ)
『一時期明石乗馬協会へ行き、3月終わりにホースランドへ帰ったきた練習馬』と記載あり。

ロジック
乗馬施設での馬名:競走馬名と同じ/セ

父馬:
アグネスタキオン
母馬:
エイプリルドラマ
生年:
2003年3月17日
公式への掲載有無 :18.6.5
在籍情報参照元:公式ブログ(13.9.24)

備考:2006年のNHKマイルC(G1)優勝馬で、ダービー5着。

【在籍時期】2013.9(?) 〜 
【入厩(在籍情報参照元と同じ)
新馬として紹介あり。

競走馬にならず
乗馬施設での馬名:ニシノジュエバー/牡

父馬:
ランフォーエバー
(ミランフォーエバー)
母馬:
ミスジュン
生年:
1993年5月2日
公式への掲載有無 :14.5.15
在籍情報参照元:公式ブログ(11.7.2)

備考:アングロアラブ馬

※各項目の掲載基準などの説明はこちら
<参照した公式サイトのURL>
  • http://blog.goo.ne.jp/mikihlpblog(三木ホースランドパークブログ)
  • http://www.miki-ht.jp/umas.html(MIKIホーストレックHP)
  • http://ameblo.jp/miki-ht-blog/(MIKIホーストレックブログ)
  • http://www.miki-ht.jp/miki/uma.html(MIKIホーストレックHP・現在ナシ)
https://www.facebook.com/兵庫県三木市の乗馬馬術宿泊レジャー三木ホースランドパーク-697100040318538/
公式サイトの馬紹介ページ全体の確認:2018年6月5日(前回:2017年1月21日)
ページTOPへ