元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況(ゼンノカルナック)

投稿して頂いた元競走馬たちの近況(ゼンノカルナック)

元競走馬たちの近況ゼンノカルナック
元競走馬の近況を募集!

ゼンノカルナック

  • 父馬:ダンスインザダーク
  • 母馬:ミヤマポピー
  • 生年月日:平成11(1999)年3月17日
  • 性別:セン
  • 競走馬生活:3年7ヶ月(2001.9〜2005.3)
  • 生涯戦績:中央28戦3勝、地方 -

2002年の皐月賞(G1)に出走(11着)、その他、同年の毎日杯(G3)3着、京都新聞杯(G2)4着、シンザン記念(G3)5着、中日新聞杯(G3)12着

主な近親馬タマモクロス(88天皇賞春秋、宝塚記念優勝馬・伯父)

2017.10.2調べ】
投稿は新着順(※画像転載禁止!)
情報提供者:しゅわっちさん 情報確認日:17.10.1 情報元:現地で直接確認

【現在の馬名】ブライトタイム

今、御前崎市にあるパロミノポニークラブで私達の息子のパートナーとして暮らしています。
120センチクラスの競技馬として、頑張ってくれています。
今年(2017)は、愛媛国体に出場します。
18歳になりましたが元気です!

【管理人コメント】ゼンノカルナックは、エリザベス女王杯優勝馬の息子であり、88年の天皇賞春秋・宝塚記念優勝馬・タマモクロスの甥っ子です。
2002年に出場した皐月賞では「11着」という結果でしたが、出走できるだけでも凄いこと。
その彼が、今は、馬術会で、国体に出るほどの実力者になっているとは・・。
競馬界でも馬術界でも活躍するなんて凄いなぁ。
そして、家族として迎えてもらっている。
幸せな馬生を過ごしているようで嬉しいですね(^_^)