競馬を引退した元競走馬たちのサイト

みなさんに投稿して頂いた元競走馬たちの近況(ホワイトアクセル)

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況

ホワイトアクセル

  • 父馬:タップオンウッド
  • 母馬:メイワドリーム
  • 生年月日:1989年4月29日
  • 性別:牡
  • 競走馬生活:4年4ヶ月(1992.3〜1996.6)
  • 生涯戦績:中央39戦8勝、地方 − 

92年のNHK杯(G2)5着、同年のセントライト記念(G2)は2番人気なるも6着。その他、95年の新潟記念・七夕賞(共にG3)で4着など、G3レース7戦に出走。最後4戦は障害レースで2勝3着1回の好成績を収めている。

主な近親馬:
ドリームワールド(88年のカブトヤマ記念(G3)3着・姉)
【2014.4.21調べ】
投稿は新着順(※画像転載禁止!)
  • 情報提供者:やなかずさん
  •  情報確認日:2010.6.18
  •  情報元:現地確認(スパイス乗馬クラブ)
【現在の馬名】
競走馬時代と同じ

スパイス乗馬クラブに在厩しています。
おとなしくて人懐っこい、いい馬です。

アクセルとバスカが超仲良しで、アクセルのあとをバスカがいつも追いかけてます。微笑ましいですよ、その姿。
アクセルは現役バリバリで人を乗せてますが、バスカはもう人を乗せておらず、悠々自適の日々を過ごしてるようです。
ふたりとも人懐っこいのでベタベタ触れます。

【管理人コメント】
元誘導馬なんだそうです。誘導馬ふぁんくらぶさんの情報によると、2000年から函館競馬で誘導馬として活躍していたようで、芦毛なのにタテガミが黒いのが特徴となっていますが、今回頂いた写真を見る限り、歳と共にタテガミも白くなったようです(^_^)。
いつスパイス乗馬クラブさんに来たのかは分かりませんが、現役を引退して14年。元気で活躍していて何よりです。