元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況(トワノテーオー)

投稿して頂いた元競走馬たちの近況(トワノテーオー)

元競走馬たちの近況トワノテーオー
元競走馬の近況を募集!

トワノテーオー

  • 父馬:トウカイテイオー
  • 母馬:レッツビギン
  • 生年月日:平成15(2003)年2月17日
  • 性別:
  • 競走馬生活:1ヶ月(2006.2)
  • 生涯戦績:中央1戦0勝、地方 −

引退後、青森の三本木農業高校馬術部に移動、2009年にクレイン仙台泉パークタウンに移るが震災により一時避難生活を送った後、同年の3月下旬にクレイン三重に移動(2014.1.10の伊賀タウン情報YOU参照)

主な近親馬キッスパシオン(95年の札幌3歳S(G3)2着ほか・叔母)、キスミーテンダー(2003年の読売マイラーズC(G2)2着ほか・叔父)、アドマイヤシェイク(2003年のデイリー杯2歳S(G2)3着・叔父)、アドマイヤキッス(2006年の桜花賞2着、オークス・秋華賞4着ほか・いとこ)、パッションダンス(2013年の新潟大賞典(G3)優勝・いとこ)ほか

2014.5.30調べ】
投稿は新着順(※画像転載禁止!)
情報提供者:ソロモンさん 情報確認日:2014.1.10 情報元:ネット(伊賀タウン情報YOU)

【現在の馬名】キングファルコン

新聞に記事が掲載されるほど、ドラマティックな馬生を送り、先日も馬場馬術競技会にも出場しました。

※伊賀タウン情報YOUのトワノテーオーの記事

【管理人コメント】記事によると、被災した後も2度の大病を患ったとの事。被災経験だけでも相当なストレス・恐怖を味わったであろうに、その後も2度も闘病生活を送る事になるとは・・。
最初の病の時は「予後不良」の診断も下ったそうですが、そんな彼を、諦める事なく、生かし、そして競技馬として復活させるなんて、乗馬クラブの方にも頭が下がりますね。
人も馬も、苦労した分だけ強くなれるし、人一倍(馬一倍?)幸せになる権利があると思うので、末永く、元気で居て欲しいですね。
そうそう、記事によると映画「三本木農業高校、馬術部 ~盲目の馬と少女の実話~ 」にも登場しているそうですよ(^_^)