元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況(ターボギア)

投稿して頂いた元競走馬たちの近況(ターボギア)

元競走馬たちの近況ターボギア
元競走馬の近況を募集!

ターボギア

  • 父馬:ビゼンニシキ
  • 母馬:スピードウォーク
  • 生年月日:平成4(1992)年3月31日
  • 性別:
  • 競走馬生活:3年6ヶ月(1995.4〜1998.9)
  • 生涯戦績:中央 − 、地方20戦6勝

デビュー戦から10戦連続1番人気で、結果も5勝、2着4回、3着2回の好成績を収めている。重賞レース出走歴なし。

投稿は新着順(※画像転載禁止!)
情報提供者:管理人 情報確認日:2008.5.18 情報元:TV「情熱大陸」

【現在の馬名】トップギアI

TBSの「情熱大陸」という番組で、トップギアとパートナーの増山選手がワールドカップに出場するまでが放送されていました。
ターボギアは、今回のワールドカップを最後に第一線から退いたようです。

【管理人コメント】

情報提供者:Tellyさん 情報確認日:2005.5.23 情報元:騎乗しているライダーご本人

【現在の馬名】トップギアI

大井競馬でターボギアの馬名で20戦6勝。1998年引退後、栃木県の小山乗馬クラブに乗用馬としてひきとられ、2002年,2003年の全日本障害馬術選手権で連覇をはたしたミラクルホース。
現在はドイツのトップライダーMarcus Ehning厩舎で騎乗する日本人ライダーと共にトレーニング中。本場ドイツでの競技会にも出場し始め、いよいよ世界への挑戦の第一歩を踏み出した。
元競走馬が本場でどこまで通用するのか日本馬術界の注目を集めている。ドイツでの最新の出場競技会(5/19,20,21)の公式ウェブサイトで結果も見れます(リンク切れになっていました。2014.4.21)

【管理人コメント】小山乗馬クラブの公式HPの「祝!全日本大障害選手権優勝」のページに、ターボギアのプロフィールなどが載っていました。
現在「トップギアI」という名前で障害馬として活躍しているようです。
昨年のJRAホースショーのグランプリ大障害競技(2位)に出場していました。
是非、世界で活躍する障害馬になって欲しいですね。ターボキア、がんばれ!

※後日Tellyさんより管理人のコメントについて補足して頂きましたので以下に掲載しておきますね。
『昨年のJRAホースショーの成績の件ですが、大障害で2位になったのは競技会二日目で、三日目のグランプリ大障害競技では優勝しております。昨年は、JRAホースショーのみならず、大阪、静岡、那須と主だった大障害競技で優勝しています。』