元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況(タマモサポート)

投稿して頂いた元競走馬たちの近況(タマモサポート)

元競走馬たちの近況タマモサポート
元競走馬の近況を募集!

タマモサポート

  • 父馬:タマモクロス
  • 母馬:アンサーミー
  • 生年月日:平成15(2003)年3月9日
  • 性別:
  • 競走馬生活:4年7ヶ月(2005.11〜2010.5)
  • 生涯戦績:中央35戦6勝、地方 − 

2006年のラジオNIKKEI賞(G3)、2009年の京都金杯(G3)優勝馬。デビューから3戦目で早くもG3レースに出走。その後も、2009年の安田記念(G1)出走や、2008年の東京新聞杯、関屋記念(共にG3)3着などの成績を残している。35戦中21戦は重賞レース。JRAのHPによると、2010年5月20日付で登録抹消となっている。

投稿は新着順(※画像転載禁止!)
情報提供者:繋養先の「ゆり高原ホースパーク」さま 情報確認日:2011.1.25 情報元:

【現在の馬名】競走馬時代と同じ

こちらに来て半年。ボス馬として君臨しています。

【管理人コメント】現在の繋養先であるゆり高原ホースパークさんから情報を頂きました。
登録抹消時は「三重県の豊原ライディングホースで乗馬となる予定」とのことでしたが、ゆり高原ホースパークさんのHPによると、サポートが来たのは2010年7月のようです。
「いつでも見学は大歓迎ですので、名馬を見学にいらしてください。」 とサポートの入厩情報のところに書かれてあったので、皆さん、是非是非、会いに行ってあげて下さい!(ゆり高原ホースパークさんには、2003年のフェブラリーS(G1)に出走した「アッパレアッパレ」も繋養されていますよ(^_^))
サポートのこれからの馬生が幸せである事を願ってやみません。サポート、ファイトー!