元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況(タイキディーバ)

投稿して頂いた元競走馬たちの近況(タイキディーバ)

元競走馬たちの近況タイキディーバ
元競走馬の近況を募集!

タイキディーバ

  • 父馬:タイキシャトル
  • 母馬:アドマイヤマカディ
  • 生年月日:平成12(2000)年3月20日
  • 性別:
  • 競走馬生活:1年5ヶ月(2003.3〜2004.7)
  • 生涯戦績:中央11戦0勝、地方 −

2004.7.3の最後のレースと前走は障害レースに出走。引退後は、生まれ故郷の大樹ファームで2006〜2011年まで母として過ごしており、産駒は全5頭で、2014年に出走歴があるのは(現役?)、中央・地方それぞれに1頭ずつ居る。

主な近親馬アドマイヤコジーン(2002年の安田記念(G1)優勝ほか・兄)、ジターノエルナンド(2011年のシンガポール航空国際(G1) 優勝馬・姪の仔)

2014.5.27調べ】
投稿は新着順(※画像転載禁止!)
情報提供者:聖さん 情報確認日:2012年5月 情報元:現地で直接確認

【現在の馬名】競走馬時代と同じ

クレイン京都にて、2012年5月より新馬調教、その後、2013年10月より障碍のセンスが良い馬なので競技馬調教中です。
とても真面目で性格の良い仔なので、皆から愛されております♪

【管理人コメント】繁殖牝馬から乗馬になる馬って、全く居ないわけではありませんが、珍しいですよね。
元競走馬とはいえ、のんびり放牧されながら子供を育てる生活を5年間した後に、また人を乗せて走る事になるとは、本人もビックリだったでしょうね(笑)
競技馬調教中との事ですので、いつか大会に出場してくるかもしれませんね。
いつか、競技場で子供と会う事もあるかも?!
ディーバ、がんばれ〜!!