元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況(リュウノスター)

投稿して頂いた元競走馬たちの近況(リュウノスター)

元競走馬たちの近況リュウノスター
元競走馬の近況を募集!

リュウノスター

  • 父馬:トウカイテイオー
  • 母馬:ラフレシアジェニー
  • 生年月日:平成19(2007)年2月23日
  • 性別:
  • 競走馬生活:2年11ヶ月(2009.8〜2012.6)
  • 生涯戦績:中央 − 、地方64戦2勝

北海道競馬で8戦→水沢競馬で4戦→園田競馬で4戦→水沢・盛岡競馬で5戦と移籍(?)を繰り返した後、2010年〜2011年11月まで園田競馬で走り続け、その後、高知競馬に移籍している。

投稿は新着順(※画像転載禁止!)
情報提供者:ソロモンさん 情報確認日:2013.3.3 情報元:現地確認(レオナルド・ダ・ヴィンチ牧場 )

【現在の馬名】競走馬時代と同じ

高知競馬を引退後、調教師とファンの協力で、NPO『引退馬協会』の、 【フォローアッププログラム(follow-upプログラムのblog)】に参加することとなり、千葉県に移動。

プログラム開始日:2012年9月12日、プログラム終了日:2013年2月27日

群馬県のレオナルド・ダ・ヴィンチ牧場に引き取られ、乗馬となる。

引退後のリュウノスターの近況が見られるブログ↓
チームテイオーが支える、サポート・リュウノスター

【管理人コメント】初めて知った「フォローアッププログラム」。引退馬協会のHPで確認したところ、馬と安全に接することができるよう、馬と人の基本的な信頼関係を構築することを目的とした馴致調教を行うプログラムなのだそうです。 引退馬協会 フォローアッププログラム
馴致調教後は、全国の乗馬施設等へ無償譲渡されるとのこと。プログラムを受けた馬はまだ少ないようですが(リュウノスターは3期生)、このシステムが普及すると良いなぁと思います。
このシステムの卒業馬たちの健康手帳には「この馬を大切に思っている人がいます。万一飼養する道がなくなった場合はご連絡ください」というメッセージと引退馬協会の住所等が書かれた「ハッピーライフカバー」というカバーが装着されるそうです。
居場所を失いそうになった時は助けてもらえる「チケット」を持たせてもらえたリュウノスターは幸せ者ですね(^_^)