元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況(プレシャスベイブ)

投稿して頂いた元競走馬たちの近況(プレシャスベイブ)

元競走馬たちの近況プレシャスベイブ
元競走馬の近況を募集!

プレシャスベイブ

  • 父馬:グランデラ
  • 母馬:シマノタカラチャン
  • 生年月日:平成18(2006)年3月24日
  • 性別:
  • 競走馬生活:9ヶ月(2008.11〜2009.7)
  • 生涯戦績:中央3戦0勝、地方2戦0勝

重賞レースの出走歴はなし。

主な近親馬リコーデリンジャー(17エーデルワイス賞(地方(G3)3着馬・妹)、ビリーヴ(02スプリンターズS(G1)、03高松宮記念(G1)優勝馬・伯母)、ファリダット(09安田記念(G1)3着馬・いとこ)、フィドゥーシア(17アイビスサマーD(G3)2着馬・いとこ)、ボンジュールヒカリ(13新潟ジャンプS(J.G3)3着馬・いとこ)

2017.10.22調べ】
投稿は新着順(※画像転載禁止!)
情報提供者:B.Kruegerさん 情報確認日:2015、2017 情報元:ネット(netkeiba.comコラム「島田明宏 熱視線」)

【現在の馬名】競走馬時代と同じ

2015年と2017年に相馬野馬追の武者行列用に貸し出されています。
2017年には、大和ホースパーク時代からの僚馬シベリアンハリアーと2頭で行ってきたようです。
netkeiba.comのコラム「島田明宏 熱視線」に写真が載っています。
2015年のコラム 、 2017年のコラム

2009年に3歳で大和ホースパークに来た頃は、ほっそりしていて、扶助が強いとよろけてしまうようなお嬢ちゃんでした。
線が細いのは相変わらずですが、祭りの馬装やお囃子、沿道の大観衆をものともせず、立派にお仕事をしている姿にホッとし、うれしく思いました。

【管理人コメント】競走馬を引退後、茨城の大和ホースパークを経て、栃木の「ライディング クラブ ジョバール」に移動したようです。
(netkeiba.com掲示板に投稿あり。ただし、2017現在も同所に在籍中かは未確認ですが、投稿者の方に教えて頂いた2017年8月のコラムに『今は栃木の乗馬クラブで繋養されている』と記載あり)

それにしても、扶助が強いと、よろけてしまっていた仔が、数年後、甲冑姿の人間を乗せて、街中を歩く。
当たり前ですが、馬も成長するんですね(^_^)