競馬を引退した元競走馬たちのサイト

みなさんに投稿して頂いた元競走馬たちの近況(マイネルレコルト)

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況

マイネルレコルト

  • 父馬:チーフベアハート
  • 母馬:ミヤギミノル
  • 生年月日:2002年5月10日
  • 性別:牡
  • 競走馬生活:3年4ヶ月(2004.6〜2007.9)
  • 生涯戦績:中央19戦4勝、地方 − 

2004年の朝日杯FS優勝馬。3戦目で新潟2歳S(G3)を優勝。その他、2005年の弥生賞(G2)3着、皐月賞4着、ダービー5着など、重賞レース多数出走。2007年の京成杯AH(G3)に出走後、左前浅屈腱炎により引退。

主な近親馬:
カイラスアモン(88年東京新聞杯(G3)優勝ほか・伯父)、ミホクイーン(83年の桜花賞2着ほか・伯母)、カリスマサンオペラ(2001年の中山金杯(G3)優勝ほか・いとこ)
【2014.4.21調べ】
投稿は新着順(※画像転載禁止!)
  • 情報提供者:myanさん
  •  情報確認日:2009.9.23
  •  情報元:現地確認(世田谷馬事公苑)
マイネルレコルト
【現在の馬名】
競走馬時代と同じ

世田谷のJRA馬事公苑にいます。
9/23愛馬の日に展示されていました。

沢山の人にドギマギしていましたが、さすがにたくさんの人に囲まれていました。

【管理人コメント】
脚は治ったかな?
さすがダービーに出走しただけあって人気者だったようですね(^_^)。
ネット検索したところによると、引退後すぐにこちらに来たようです。また、馬事公苑のHP(2009/5/29現在)によると主な役割は「訓練中」だそうです。