元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況(ホクリョータイトル)

投稿して頂いた元競走馬たちの近況(ホクリョータイトル)

元競走馬たちの近況ホクリョータイトル
元競走馬の近況を募集!

ホクリョータイトル

  • 父馬:ブランコ
  • 母馬:ホクトガーデナ
  • 生年月日:1992年4月26日
  • 性別:
  • 競走馬生活:4年3ヶ月(1994.11〜1999.1)
  • 生涯戦績:中央、地方18戦9勝

大井競馬所属。重賞レースの出走歴はなし。

主な近親馬トウホーエイト(86オークス9着、クイーンS(G3)3着馬・叔母)

2017.6.24調べ】
投稿は新着順(※画像転載禁止!)
情報提供者:あきちゃん さん 情報確認日:16.7.28 情報元:現地で直接確認(青森乗馬倶楽部)

【現在の馬名】クアトロ

今年(2017)の4月でレッスン馬を引退し、現在は、乗馬倶楽部のスタッフ、有志の会員でごはん代をまかない、お世話などをおこなっております。
高齢ですが、さすが大井で9勝と大活躍し、アブクマポーロ号とも1、2着を争った元競走馬、気持ちはとっても若いです。
現JRAの内田騎手を背に頑張っていた時期もあります。
現在も、優しきボス馬です。
元気で長生きしてほしいです。
11歳の牝馬にも優しく接して、ご飯を一緒に食べるジェントル馬ンです!

【管理人コメント】ライバルだったアブクマポーロは、97・98年の2年連続、地方競馬の年度代表馬に輝いたことのある名馬ですが、その名馬と優勝を争ったこともあるなんて、凄いですよね。
競走馬としても結果を残し、乗馬としても定年まで勤め上げ(?)、現在は周りの人たちに恵まれて悠々自適に過ごしているホクリョータイトル。
幸せな馬生を過ごしていますね(^_^)