元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況(ハッピールック)

投稿して頂いた元競走馬たちの近況(ハッピールック)

元競走馬たちの近況ハッピールック
元競走馬の近況を募集!

ハッピールック

  • 父馬:トニービン
  • 母馬:シンコウビューティ
  • 生年月日:平成10(1998)年3月22日
  • 性別:
  • 競走馬生活:4年5ヶ月(2000.8〜2004.12)
  • 生涯戦績:中央28戦5勝、地方 −

2001年のアルゼンチン共和国杯(G2) 2着、2003年の日経賞・ステイヤーズS(共にG2)3着、ダイヤモンドS(G3)2着ほか、28戦中12戦はG2(11)、G3(1)のレースに出走している。

主な近親馬シンコウラブリイ(93マイルチャンピオンS(G1)優勝馬・伯母)、ハッピーパス(2001桜花賞4着馬・伯母)、コディーノ(2013皐月賞3着馬・いとこ)ほか、重賞レース1〜3着馬多数

2015.1.20調べ】
投稿は新着順(※画像転載禁止!)
情報提供者:匿名希望 情報確認日:不明(情報を頂いた日2015.1.19) 情報元:現地で直接確認

【現在の馬名】競走馬時代と同じ

千葉県のマザー牧場に居ます。
乗馬体験のお相手をしてもらいましたが、元競走馬のサラブレッドか!?と思うほど、のんびり屋さんで、とっても優しい子でした。

ハッピールックハッピールックハッピールック

【管理人コメント】「結構人気の競走馬だったみたいです」と教えて頂いたのですが、確かに、G1馬をはじめ、G2・G3レースで3着以内に入っている親族馬が多数おり、自身も、好成績を残していました。
のんびり屋のどこにそんなパワーが?!、と思いますが(笑)、今も幸せな馬生を送っているようで安心しました(^_^)
余談ですが、「主な近親馬」の欄に記載した、いとこのコディーノは、2014年6月、現役のまま病気により亡くなっています。