競馬を引退した元競走馬たちのサイト

みなさんに投稿して頂いた元競走馬たちの近況(ギルデッドエージ)

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況

ギルデッドエージ

  • 父馬:ティンバーカントリー
  • 母馬:モントタヤーラ
  • 生年月日:1997年5月6日
  • 性別:牡
  • 競走馬生活:5年6ヶ月(2000.7〜2005.12)
  • 生涯戦績:中央39戦4勝、地方 − 

2002年の中山大障害(G1)優勝馬。最初は平地で走っていたようだが、2001年から障害レースへ転向。しばらくは重賞レースとは縁がなかったが、2002年10月〜引退まで、2003年の中山グランドジャンプ(G1)2着、2004年の阪神スプリングJ(G2)3着、中山グランドジャンプ(G1)に3年連続出走など、ほとんどが重賞レース。2005年の中山大障害(J.G1)を最後に引退。

投稿は新着順(※画像転載禁止!)
  • 情報提供者:myanさん
  •  情報確認日:2009.9.23
  •  情報元:現地で直接確認(世田谷馬事公苑)
ギルデッドエージ
【現在の馬名】
競走馬時代と同じ

世田谷のJRA馬事公苑にいます。
9/23愛馬の日に展示されていました。
まだ若いので身体もつやつやでした。

 

【管理人コメント】
障害に転向したのが9戦目からなのですが、3着以上の成績やグレードレースへの出走は、ほとんどが障害に転向してからなんですよねぇ。
自分の持っている才能を開花させて貰えて良かったですよね(^_^)
馬事公苑のHP(2009/5/29現在)によると、主な役割は「訓練中」だそうです。馬術界のスター目指して頑張れ!