元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況(フレイズ)

投稿して頂いた元競走馬たちの近況(フレイズ)

元競走馬たちの近況フレイズ
元競走馬の近況を募集!

フレイズ

  • 父馬:Strawberry Road
  • 母馬:Zalataia
  • 生年月日:昭和63(1988)年4月13日
  • 性別:
  • 競走馬生活:3年7ヶ月(1991.5〜1994.11)
  • 生涯戦績:中央1戦0勝、地方 − 、USA33戦10勝

アメリカで競走馬生活を送り、92年のソードダンサーH、BCターフ、93年のハリウッドターフカップのG1を3勝。94年のジャパンカップの出走経験も。種牡馬としては地方の重賞レースでの勝利馬が数頭居る。

投稿は新着順(※画像転載禁止!)
情報提供者:Luckyのママさん 情報確認日:2007.8.30 情報元:netkeiba.com

【現在の馬名】競走馬時代と同じ

2005年に亡くなってしまったそうです。
でも、きっと大事にされていたんでしょうね。
私はこの子については知らなかったんですが、最後に楽しい日々を過ごせた事が良かったと思いました。

【管理人コメント】情報元となっているnetkeiba.comの投稿記事によると、オジジアンと共に2005年8月にアメリカへ移って余生を送っていたそうで、死亡したのは2005年11月頃のようです。
アニマルベジテイションカレッジ東京事務局さんから情報を頂いたのが2005年2月で、それから一年も立たないうちの出来事だったので、情報を頂いてちょっとビックリしました。余生を送り始めてから数ヶ月ですので、もう少しそのまま過ごせたら良かったのになぁと思うのが正直な気持ちですが、Luckyのママさんの仰るとおり、最後に楽しい日々を過ごせて、そして寿命を全うできて良かったなと思います。

情報提供者:アニマルベジテイションカレッジさん 情報確認日:2005.2.11 情報元:アニマルベジテイションカレッジ東京事務局

【現在の馬名】競走馬時代と同じ

オリンピッククラブにいます。1992年アメリカのブリーダーズカップ(ターフ)優勝馬で、1994年のジャパンカップに出走した名馬です。
現在は、馬術競技会に出場する程の立派な乗馬として活躍しています。

【管理人コメント】種牡馬として輸入されてきたようですが、2002年に種牡馬を引退し、オリンピッククラブさんに移動した模様。
ちなみに、ジャパンカップ出走時の鞍上は武豊騎手です。