元競走馬のサイト 小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況(ブライアンズロマン)

投稿して頂いた元競走馬たちの近況(ブライアンズロマン)

元競走馬たちの近況ブライアンズロマン
元競走馬の近況を募集!

ブライアンズロマン

  • 父馬:ブライアンズタイム
  • 母馬:ダイロマン
  • 生年月日:平成3(1991)年6月2日
  • 性別:
  • 競走馬生活:7年1ヶ月(1993.12〜2000.12)
  • 生涯戦績:中央1戦0勝、地方62戦43勝

98年のさくらんぼ記念(上山G3)優勝馬で、同年の帝王賞(地方G1)にも出走(6着)。デビュー戦を1番人気、1着で飾り、その後も、全出走数63戦中、1番人気52回、43勝という素晴らしい成績を残している。2000年には中央の重賞レース、産経賞オールカマー(G2、7着)にも出走しており、『栃木の怪物』と呼ばれていたようだ。種牡馬としては主な産駒はなし。

主な近親馬フジノタカネ(2002年の 函館2歳S(G3)4着ほか・妹)

2014.4.21調べ】
投稿は新着順(※画像転載禁止!)
情報提供者:myanさん 情報確認日:2008.10.11 情報元:現地で直接確認

【現在の馬名】競走馬時代と同じ

種牡馬引退後、荒木育成牧場で暮らしています。
人間が大好きで、たくさんの人に囲まれても平気。
むしろ、誇らしそうに堂々と人参をもらう姿には、さすが大物と感じます。
たくさんの馬主さんにも牧場の方にも可愛がられて、幸せに暮らしています。

【管理人コメント】素晴らしい成績を残したからこそ種牡馬になれたんだと思いますが、現在は種牡馬も引退したとのこと。頂いた写真を見ると、さすが、元種牡馬の体って感じです(^_^)。
彼は、彼に幸せな余生を送らせたいという方達の尽力によって、種牡馬引退後も幸せな余生を過ごすことが出来るようになったようです。
彼の余生を支える「ブライアンズロマンの会」が発足しており、現在もブライアンズロマンを支える仲間(月々の会費あり、寄付金制度?もあり)を募集しています。興味を持たれた方は、是非一度アクセスしてみて下さい。