競馬を引退した元競走馬たちのサイト

みなさんに投稿して頂いた元競走馬たちの近況(アブクマポーロ)

小さな、小さな、ふれあい牧場

元競走馬たちの近況

アブクマポーロ

  • 父馬:クリスタルグリッターズ
  • 母馬:バンシユーウエー
  • 生年月日:1992年2月27日
  • 性別:牡
  • 競走馬生活:3年11ヶ月(1995.5〜1999.3)
  • 生涯戦績:中央2戦1勝、地方30戦22勝

地方競馬の数々の重賞や、地方馬でありながら中央のG2レースも制した伝説(?)の名馬。但し、デビューからの2年間は、1着回数は多いものの重賞出走は無し。それが、97年の帝王賞(地方G1)2着を皮切りに、引退するまでの18戦全てが重賞(地方16、中央2)。そのうち1番人気になったのは16戦で、尚かつ14勝。また、98年は、中央競馬のレースを1戦も出ずに、ダービー馬スペシャルウィークを差し置いて年間獲得賞金で堂々の1位。

主な近親馬:
シルクサンライズ(2002カブトヤマ記念(G3)2着馬・妹)、シスターエレキング(2009エンプレス杯(地方・G2)2着馬・姪)
【2014.4.21調べ】
投稿は新着順(※画像転載禁止!)
  • 情報提供者:管理人
  •  情報確認日:2013.11
  •  情報元:ネット引退名馬
【現在の馬名】
競走馬時代と同じ

2013年11月頃、道内の石狩市にあるオーフルホースコミューンに移動していました。
情報元となったサイトで動画付きの近況が見れますよ(^_^)

 

【管理人コメント】
  • 情報提供者:seraさん
  •  情報確認日:2012.9.12
  •  情報元:現地で直接確認
アブクマポーロ
【現在の馬名】
競走馬時代と同じ

にいかっぷホロシリ乗馬クラブで元気にしてます。
競走馬と同じ名前ですが、「アブクマ」と頭絡に書いてありました。
クラブのパンフレットなどにこの馬の写真がでかでかと載ってるところを見ると、有名、かつアイドルホースなんだろうなと思います。 乗馬やったことない人も乗れるほど、おとなしくて静かな馬でした。

 

【管理人コメント】
凄い成績を残したポーロは、当然種牡馬になったわけですが、残念ながら父としては目立った産駒を残す事は出来なかったようで、2005年8月に種牡馬も引退。そして、現在の乗馬クラブで乗用馬となったようです(参照 netiekiba.com )。

乗馬クラブのHPによると、常歩のコースで活躍しているとの事。頂いた写真を見ると、常歩コースというのが納得出来るような(笑)
のーんびり常歩しながら、日々のーんびりと、みんなに可愛がられながら一生を終えて欲しいですね(^_^)