乗馬・競馬に関する本・DVDの紹介

乗馬と競馬の本・DVD

乗馬・競馬に関する本・DVDの紹介

他のカテゴリに入れられない「馬」に関する本

世界で一番美しい馬の図鑑

  • 本
  • 2017/09/03発売
  • ¥4,104
Amazon詳細ページへ

写真と共に、80種以上の馬たちの歴史を辿っている本で、サラブレッドについての歴史も学べるかも。

IE de UMA wo KAU 家で馬を飼う

  • 本
  • 2017/04/27発売
  • ¥540
Amazon詳細ページへ

『IE de UMA wo KAU』というFacebookを「冊子」にしたもの。
馬はミニチュアホース。
Facebookでも紹介されていました

にっぽん! 馬三昧

  • 本
  • 2016/07/01発売
  • ¥1,296
Amazon詳細ページへ

サブタイトル(?)は『戦後、全ての都道府県に競馬場があった』
全都道府県の馬文化が紹介されている模様

お金を使わないで楽しめるKEIBA

  • kindle
  • 2015/05/26発売
  • ¥1,190
Amazon詳細ページへ

一言で言うと「競馬場って馬券を買わなくても楽しめるよ」という内容のようです。

園田競馬のおっさんになろう

  • kindle
  • 2015/12/29発売
  • ¥1,296
Amazon詳細ページへ

定年退職後、競馬を楽しんでいる人たちを見て「園田競馬のおっさんになろう」と思った著者が書いた本。

競馬小説ドリームメーカー6

  • kindle
  • 2015/09/12発売
  • ¥1,190
Amazon詳細ページへ

同じ牧場で生まれた2頭のサラブレッドが主役の競馬の長編小説

全シリーズを見る>>

世界の美しい馬

  • 本
  • 2015/09/07発売
  • ¥5,450
Amazon詳細ページへ

サブタイトル(?)は『チャンピオン馬のポートレートと特長』
世界のチャンピオン馬40種について、ポートレートと共に、各品種の特徴などが書かれている模様。

ムーン。〜 天馬ヒカリ丸と呼ばれた馬

  • kindle
  • 2015/08/04発売
  • ¥5,450
Amazon詳細ページへ

テレビや映画などでのカースタントでよく目にする『タカハシレーシング』の代表の方、実は馬のスタントもやっていたのだとか。
そんな馬のスタントの仕事で出会った1頭の馬について書かれたもの。
その馬は『快傑ライオン丸』という変身ヒーロー物の番組で、天馬ヒカリ丸役を演じていた馬だそうです。

日本人と馬〜埒を越える十二の対話〜

  • 本
  • 2015/04発売
  • ¥4,320
Amazon詳細ページへ

東京農業大学出版会が出した本。
東京農業大学「食と農」の博物館10周年の特別企画展で行われた座談会の内容が「神の馬、昔の馬、喜びの馬、働く馬」の4章で綴られている模様(出版会HP参照)

ウマが逢う話

  • kindle
  • 2015/02/05発売
  • ¥4,320
Amazon詳細ページへ

7本の短編エッセイ集